FC2ブログ
ハナモゲラの世界一周ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドキドキのケニア・ナイロビ入国・・・してすぐにサファリ行っちゃった
<ナミビア・スワコップムンドからの予約更新>
12月3日「エジプト・トランジット」も書いています。

<<12月4日のブログ>>



空港に到着したのが朝3時50分、もちろん外は真っ暗。飛行機から降りる人は黒人ばかり。

ここはナイロビ。世界3大犯罪都市と言われる内の一角。地球の迷い方を見る限り、とても生きた人間が住むところではない。

事前に様々な恐い話を聞いていたナイロビ。

第一印象は、

ナイロビこえええええええ!!!!!!!!!!!

バックパックを強く握りしめ空港内を歩く。

ATM発見。

マネーベルトの中のキャッシュカードが無い。

え?

リュックの中をひっくり返す。

キャッシュカードが無い。



ついにやってしまった。犯罪都市ナイロビに着いた瞬間にキャッシュカード紛失。

どうしようもなく怖くなった。

久々のパニック状態。

とりあえず盗られるものが無くなった事に気付く。



ナイロビがそんなに怖くなくなった。






こんなハプニングがありながらナイロビ空港に無事着きました。キャッシュカードはその1時間後にレインウェアのポケットから発見しました。お騒がせしました。

トランジットで歯ブラシが無かったので久々に歯を磨き、空港内で知り合った韓国人ファンと一緒に朝まで時間を潰し、明るくなりかけで外へ。

まず空港内のツアー会社でサファリの情報収集。事前に名前を知っていたプラネット・サファリは100$/1day。
有名なニューケニアロッジのサファリが80$/1day と聞いていたので止めて次へ。結果的にはここに決定したBIG TIME SAFARI というツアー会社へ。30分程の交渉で90$/1day まで値下げしてもらい交渉成立。
サファリ情報は最後に詳しく。

ホントはニューケニアロッジに行き次の日に決める予定だったが色々勢いで到着初日からツアーに参加することになりました。

ナイロビ市内のオフィスに送迎してもらい、ミネラルウォーターを買いサファリに備える。

ここからサファリ開始!この時点でまだ朝9時!
フィンランド人とオレ達日本人2人と韓国人ファンとの4人でマサイマラ国立公園を目指しました。


PC042484.jpg
ナイロビ市内の初写真。ビクビクの一枚でした。

PC042491.jpg
出発して1時間で展望台に到着。寝てたのでナイロビの近代都市から一気にアフリカのサバンナへ。広すぎてよく分らん凄さ。(クリック!)

PC042509.jpg
真っ青な大空、広大な大地、木もおっきくなりますわ。右端の柱サボテンが印象的。

PC042523.jpg
マサイマラへの道はずっと舗装されているが、横道を走るトラックはもの凄い砂煙巻き上げて走っている。

PC042530.jpg
ランチはビュッフェ形式。

PC042532.jpg
偽物のマサイ族発見。

PC042547.jpg
黒人ライダー達。

PC042552.jpg
途中通り過ぎたマーケット。何人かいる派手な布をまとった衣装は有名な「マサイ族」!テンションも自然と上がります!




出発から6時間、マサイ族の村に到着!英語ペラペラ長身イケメンマサイ青年が案内してくれました!


PC042578.jpg
マサイの男性はこんな人たち。怖い思いをしてケニアに来て良かったと思えた瞬間。

PC042587.jpg
歓迎のダンスに続きジャンプ競争。高く飛べることがマサイ族では重要らしい。さすが黒人と思わせるバネでした。

PC042594.jpg
マサイ族の家。壁は牛の糞を乾燥させたもの。

PC042595.jpg
火も手動でおこします!3分とかからず赤い炎になりました。

PC042607.jpg
マサイの女性と子供。ちなみにこの村では老人と若い女性は見ませんでした。観光用の村なのか、外で仕事をしているかは不明。

PC042610.jpg
マサイの人は耳が特徴的。女性は鮮やかで大きななピアスをつけています。

PC042613.jpg
男性はこんな感じ。痛そう。

PC042620.jpg
この色の違い!!やっぱ本場は違いますわ!


マサイ族の村を出てキャンプサイトへ。荷物を置きすぐにゲームサファリ(いわゆるサファリをこう言う)へ!!

PC042631.jpg
ついにマサイマラ国立公園の入口へ!ナイロビ到着から長かった・・・。ここからがツアー本番です!!

PC042637.jpg
動物がいそうな雰囲気MAXです!

PC042639.jpg
いきなりいた!インパラ達のお出迎え!ほんまに野生の動物たちがいることに感激!!

PC042646.jpg
すぐにホロホロチョウの群れに遭遇!

PC042656.jpg
バッファロー!!

PC042657.jpg
「見てんじゃねーよ」と怒られた気分。

PC042671.jpg
ゼブラ!

PC042675.jpg
動物と同時に死体や骨もいっぱいです。

PC042681.jpg
アフリカゾウが歩いている!!

PC042686.jpg
日が傾いてきたところで・・・

PC042690.jpg
百十の王ライオン♀!!

PC052710.jpg
と♂!!!感想は「デカイ猫」です。

PC052720.jpg
母親とじゃれる子ライオン達。こんな光景をディスカバリーチャンネルではなく生で見れる!

PC052728.jpg
ライオン家族が離れていった所でいサファリ一日目終了!暗くなる前にキャンプサイトに帰ります。


PC052779.jpg
夕暮れとバッファローの大群。


ケニア一日目でこの充実っぷり!!初日の夜はまさかのマサイラマ国立公園でした。ゲームサファリやキャンプサイトについては明日詳しく書きます!今日は充実し過ぎてお腹いっぱいです。



<サファリツアーMONEY情報>

ツアー会社「BIG TIME SAFARIS」
PC053129.jpg
空港内2階とナイロビ市内にオフィスあり。
90$/1day ×4日で270$。(要交渉)
2泊3日のツアー後、hotel Africana の一泊をサービス。
空港~市内の送迎をサービス。

マサイ族の村入場1000Ksh(1000円)。
お土産代、ドリンク代は別途必要。
ツアー途中でニューケニアの人達と遭遇。彼らも90$/1day らしく同額で、彼らは90以下は見つけれなかったらしい。結果的に俺らは良いツアーを選んだらしい。



以上!ではまた!
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://hanamogeraworld.blog118.fc2.com/tb.php/83-8f1f6ca4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。