FC2ブログ
ハナモゲラの世界一周ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスラエル入国
11月11日のブログです。

この日は移動の一日。でも旅人が遭遇する困難の一つ、イスラエル入国が待っているんです!

イスラエルという国は国際関係色々問題を抱えておりまして、イスラエルの入国スタンプがパスポートに押されると、イエメン・シリア・クウェート・レバノン・イラク・スーダン・サウジアラビア・リビアに入国拒否されてしまうのです!!

この点僕らは問題なし!中東観光をほぼ終えエジプトに抜けるだけなのでスタンプ問題は大丈夫。

逆にイスラエル入国の際にこれらの国のスタンプがあると、入国手続きに時間がかかります。スタッフの態度が非常に悪くなります。荷物検査や質問も多くなります。俺らシリアもレバノンも行ってる!!

イスラエル入国で「時間がかかった」という話は聞くけど「入れなかった」という話はほとんどないのでたぶん大丈夫だろうと陸路イスラエルを目指しました!


PB110423.jpg
イスラエル入国管理局。要塞みたいのを想像してたのが意外にシンプル。


この写真をとった直後に警備のお姉さんに怒られました。これから先一切写真を撮らないようにと。

まず荷物検査。

機械にバックパックと手荷物を通すと、バックパックを開けるように言われる。もちろん開ける。

次は青い棒状の何かでバックパックの中をゴシゴシ。薬物?火薬?何かをチェックしてる模様。異状なし。

何度か機械にバックパックを通し、パソコン機器が入る袋に目をつけられる。

「コードしか入っていない」と言って渡すと、「嘘をつかないで」と言われ満面の笑みで目覚まし時計を取り出す。こええ。

変圧器がお気に召さないらしく、城氏と警備員のお姉さんら数人で「あーだこーだ」。絶対そんな人数いらんでしょ!!

OKが出たらしく荷物検査終了。思ってたよりスムーズじゃん!!





次にスタンプ押してくれるお姉さんの所へ。

パスポートパラパラめくり簡単な質問から。ただ態度めっちゃ悪い!!

簡単な質問に答えていくと不思議な質問が来た。

「あなた本当に日本人?」

はあ!?!?!?!?

日本のパスポート持ってるベトナム人がいるか!!

「もちろん!その写真は私です」

と答えると、

「父親は日本人?」「もちろん」

「母親は日本人?」「もちろん」

「おじいさんとおばあさんは・・・」「日本人です!!!!」

「あなた本当に日本人??」

だから日本人の祖父母を持ち、日本人の両親を持ち、日本のパスポートを持っていて、日本語を使いこなし、先に通過した日本人の友人を持ち、どこに疑いようがあるんですか?????

「両親の名前をもう一度」「日本の住所を言いなさい」「日本の電話番号を言いなさい」

まあ色が黒いのは認めるんで、しゃーなし答えていくと困る質問が来た。



「日本の国際電話の数字は?」

「知りません」

「あなた日本に両親や友達はいないの??」

「メールで連絡とっています。電話はしたことありません」

「おかしいわね・・。」

もうお手上げです。どうしてもこのおばさんは俺をベトナム人かタイ人にしたいらしい。



また後ろで上司と「あーだこーだ」。ジャパンやらベトナムって単語が聞こえてきて、何度も写真と俺の顔を比べてみてる。


時間はかからなかったが精神的にキツイやりとりだった。

パスポートを預け待つように言われる。ホッとして次に来る旅行者を見てると、彼らは待つことなくそのまま通過!

コレがレバノン・シリアに行ってるか否かの違いか。俺らだって絶対待つ必要ないじゃん!!

待つ間もヒマそうなお姉さんがうろうろ。たばこ休憩もしてたし、おしゃべりだってしてる。どう考えても時間無駄にしてるでしょ。ただのいやがらせか?



そこで待つこと1時間30分。ようやくパスポート返してもらえて国境通過できました。

日本人としてのプライドを汚された気がしたイスラエル入国でした。





この後、エイラットという街に移動。自称この町のギャングのボスだという兄ちゃんのタクシーに乗る。

喋っていると「アラブはファックだ」とか言いまくるし、音楽は爆音ヒップホップだし、町並もガラリと変わって「リトル・カリフォルニア」に来た気分になりました。

国境超えるだけでこうも違うのか。





エイラットのエジプト領事館でVISAをゲット。

ヨルダンから入る場合は入国時にVISAを貰えますが、イスラエルからの入国だとシナイ半島の観光のみを認められたVISAしかもらえません。

2010年11月現在、1時間ほどで入手可能。


エイラットの海を見たりショッピングセンターいったりして、バスで首都エルサレムに向かいました。到着後なんとかPALMホステルという有名な日本人宿に到着。


そんな一日でした。なかなか疲れた。








スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://hanamogeraworld.blog118.fc2.com/tb.php/61-9931aceb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。