FC2ブログ
ハナモゲラの世界一周ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北地方太平洋沖地震災害支援チャリティーイベントinコスタリカ
◆報告◆
ついに帰国まであと4日。3月31日に帰国します!!

<コスタリカ・シエルペからの予約更新>



<<3月20日のブログ>>

今日はコスタリカ日本大使館主催の「東北地方太平洋沖地震災害支援チャリティーイベント」へボランティアとして参加してきました。

明日からのコルコバード国立公園へのツアーでお世話になったゴジツアーズさんからお話があり、ここサンホセでも俺に出来ることがあるんだと、喜んで参加させて頂きました。

朝10時半にイベント会場へ行ってみると、サンホセにこんなに日本人いるんやってくらい、多くの日本人の方が集まっていました。日本人学校やJICA、日本食レストラン、大使館の方など。それぞれが何らかの店を開き、その儲けを寄付にまわすというもの。

会場は本当に多くの人が来てくれて、ゴジツアーズのカセさんも「今までいろんなイベントに出てきたけどこれほど多くの人が集まってくれるのは初めてだ」と言うほどでした。小さな会場は人であふれ、2つある会場入口には一時100人と250人の列が出来あがっていたそうです。

僕らのかき氷屋もフル稼働。11時から17時まで休憩する間もなく作りっぱなしでした。

アニメ、書道、スシなど日本食、折り紙、など日本文化を中心に店を開いていて、アニオタから家族連れ、カップルまで楽しめる、日本のお祭りの屋台街ような雰囲気でした。ライブステージもあり何かしらの演奏やトークイベントも開催されていました。

P3210142.jpg
僕らのかき氷屋の様子。

P3210155.jpg
常に会場は満員。

P3210161.jpg
盛り上がるステージ。

P3210163.jpg
寿司を作るコスタリカ人。

P3210164.jpg
日本への応援メッセージも。





作っている本人達もお客さんもかなり楽しい雰囲気でしたがこれは震災支援チャリティーイベントです。

私ごとですが自分の家族は無事でした。しかし姉は大学時代を仙台で過ごしていたため、きっと辛い思いをしているはずです。

こんな旅行を続けていていいのか!?俺は日本が大変な時に遊んでいていいのか!?とも思います。芸能人やスポーツ選手のように多額の寄付ももちろん出来ないし、帰った所で何も出来ないのもわかっています。何の取り柄もない一人の大学生なんて本当に無力。

しかし旅行中に少しでも出来ることがありました。その機会を与えてくれたゴジツアーズさんには感謝しています。

会場の日本人の方の中にも家族や親しい人が被災された方も多かったと思います。だからこそ同じ日本人のみなさんと活気のあるチャリティーイベントが出来て本当に良かった。





話は少し変わりますが、

ツーリストも現地の人も俺が日本人だと分かると「日本は大丈夫か?お前の家族は?」と心配してくれます。そしてそれぞれ励ましてくれます。「日本は強いから大丈夫だ!」「俺たちも応援してる!」と。


その中でチリ人の友達が言ってくれた言葉が一番印象的でした。

「俺たちはM8.8だったけど日本はM8.9だ!お前達が№1だな!!」

もちろん冗談で励ましてくれているのですが、その彼もチリ地震の直接の被災者でした。

「絶対立ち直れないことなんてない。俺たちも出来たんだ。日本が出来ないわけがないじゃないか!」

彼は力強くそんな事を言ってくれました。





チャリティーイベントは大盛況のうちに終了しました。会場に来てくれた方に本当に感謝です。最後の後片付けをした後にみんなでゴミ拾いなんてする所がまた日本人らしくてよかったな。

このチャリティーが少しでも日本の被災者の方の為になればと心から思います。

P3210157.jpg





スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://hanamogeraworld.blog118.fc2.com/tb.php/186-fad25eef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。