FC2ブログ
ハナモゲラの世界一周ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンファンチャムラお祭り!
◆報告◆
ついに帰国まであと10日。3月31日に帰国します!!

<コスタリカ・トルトゥーゲロからの予約更新>
これからしばらくは予約更新が続きます。1日2記事が毎日アップされる予定です。
帰国に向けブログもスピードアップしていきます。

<<3月5日「サンクリストバルデラスカサス」も同時にアップされていますのでどうぞ>>




<<3月6日のブログ>>

今日行った場所は宗教的な理由で写真を撮れない場所でした。写真は少ないですが非常に面白い体験だったのでぜひ。


泊っているカサカサというホテルで出会ったサヤカさんにご一緒させていただいて、今日はサンクリストバル近く、サンファンチャムラという村で祭りを見に行きました!!


もともとこのチャムラという町は民芸品の日曜市が有名ですが、僕が行った時はたまたま年に一度のお祭り!!めっちゃラッキー!市場の雰囲気も普段とは違うみたいで楽しみ。久しぶりの祭りです!!

朝9時に宿を出発。すぐにコレクティーボを発見し、1人分のスペースに2人ギチギチで乗せてもらえた。サンファンチャムラまで10ペソ(70円)。

コレクティーボは20分程走ってサンファンチャムラ村へ到着。さっそく人の多い方へ歩いて行くと・・・

民族衣装の人々がめちゃめちゃいっぱいいる!!

簡単に説明

民族①
黒の毛のスカート+縁に刺繍の入った民族シャツ+シンプルな一色の大きめのストール。

民族②
花等の刺繍の入った黒または紫色のスカート+白目のシャツ+派手な花柄の刺繍がとても美しい紫のストール(小ポンチョのような形)。


そして他にもお祭り用の民族衣装もあった。これはかなり奇抜。というかおとぎ話のキャラのような格好だった。

・赤と緑のヒラヒラがついた黒のとんがり帽+サングラス+赤&黒のシャツ+派手なカラフルな刺繍の背中+革の短パン+白のロングパンツ。

この3つの衣装がとても印象に残っている。文章で書いてみると文章力のなさにガッカリですが。

初めの2つの民族が観客で3つ目の衣装の人達が祭りの主役。俺たちにとってはどちらも見ていて楽しいものだった。

市場は民芸品と衣料品、食べ物、食料品が中心。祭りの衣装なども売っている。教会前の広い広場に所せましと店を広げている。

まずは教会へ。この教会がとても不思議な教会。外観は普通の地方のカテドラルと言った雰囲気。しかし入口の門に描かれている模様はマヤの模様。なかへ入ると異様な雰囲気。教会に並んでいるような長椅子は全くない。床には無数の松の葉が敷き詰められ、その隙間では数千本のろうそくに火がともっている。何かの煙がこもっていて少し息苦しい。中に展示してあるキリスト像は全て民族衣装を着ており女性的な雰囲気。その中で民族の人々が一生懸命祈っている。子供は無邪気に走り回る一方、本当に涙を流して祈る人もいた。

ここはキリスト教と古くからの土着の宗教が融合している、とてもイレギュラーな場所だった。


次は村の周りを歩いてみる。広場から見える近い山へ足を延ばす。すれ違う彼らに挨拶をすると、みんな笑顔で挨拶をしてくれる。

少し登ると数本の十字架が立つ場所に出た。そこからはサンファンチャムラの全貌が見えた。山あいに広がる小さな村だった。広場にはさっきよりも人が集まっている。

そこでお話した夫婦がいた。焼酎のようなお酒を一口頂き、分らないなりにスペイン語を駆使して楽しいおしゃべり。別れ際に強い力でつかまれ「ペソ」と言われたときには非常に残念な気持ちになった。お互い楽しく異文化コミュニケーション出来ましたっていうので終われなかったのが本当に残念。

今度は広場へ戻り市場&商店めぐり。サンクリの民芸品は独特でクウォリティーが高いと聞いていたが、まさにその通りだった。大胆な色使いと鮮やかな刺繍に一気に引きこまれた。

祭りは盛り上がりを増し、花柄の大きな旗を持った人々が広場の周りを行進し、その後ろをおとぎ話の彼らがラッパをぷーぷーと鳴らしながらグルグル走りまわる。一般の子供や大人までもその列の後ろに加わり、何とも奇妙な大行進となっている。

そこでしばらく祭りを堪能した。何度見ても飽きない彼らの民族衣装、異様な祭りの雰囲気に完全に魅了された。

帰り際の店でいくつか買い物をしていると、今度はその祭りの行進が俺たちについてくるかのように向きをかえ、俺たちの方に向かってくる。まるで行列が見送りに来てくれたみたいだった。





サンクリへ戻るコレクティーボもスムーズに見つかり、これでサンファンチャムラ村の祭り終了です。サンクリへ帰って、今度はサンクリの教会前の土産物市を見て回って帰宅。民族衣装の美しさでお腹いっぱいの一日でした。

サンクリもとてもいい所でもう少し滞在したかったのですが、やはりコスタリカが俺を呼んでいたので、明日グアテマラへ移動することにしました!目指すはパナハッチェルという、これまた民族衣装が美しいと聞く町。サンクリでハマってしまった民族衣装&民芸品。グアテマラのそれらも独特だと聞いているので非常に楽しみです!!

サンファンチャムラの写真が全くないので、最後にサンクリの民芸品で売られていた動物シリーズをどうぞ。

P3079408.jpg

P3079410.jpg

P3079396.jpg

P3079398.jpg

P3079400.jpg

P3079404.jpg

P3079412.jpg


ではまた!!
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://hanamogeraworld.blog118.fc2.com/tb.php/177-7ec4d05a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。