FC2ブログ
ハナモゲラの世界一周ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウシュアイア街歩き
<ペルー・リマからの予約更新>
2月21日~25日の間は全くネットが使えません。南米北上大移動中。

<<1月28日のブログも書いています>>



<<1月29日のブログ>>

移動移動の連続でようやくたどり着いたウシュアイア。ブエノスに到着してからちょうど1ヵ月が経ちました。僕たちの南米の期間は2ヶ月。時間が経つのは早いもので残り1ヵ月。

この後行く(行かなくてはならない)国は、
① チリ
② ボリビア
③ ペルー
④ エクアドル
⑤ コロンビア
⑥ ベネズエラ

の6カ国。つまり・・・

1カ国あたり5日しかない!!!(笑)

早足でアルゼンチン・ブラジル・パラグアイ・ウルグアイを見ましたがそれ以上のハイペースが必要って・・・。

もちろんやり遂げて見せます!ウユニもマチュピチュもアマゾンも行ってみせます!



と、自分に気合を入れつつ、早速次の移動のチケットを手配。ウシュアイア→バリ・ローチェのチケットを買いました。また36時間くらいの移動です!

出発は明後日の早朝。ウシュアイア滞在は今日明日の2日間です!

そんでビーグル水道クルーズのツアーに参加しようという話をしてたんですが、「ペンギン島上陸と旗の木バス&ボートツアー」と「アシカ・海鵜・ペンギンクルーズツアー」の2つでトトと意見が分かれちゃって、トトは今日クルーズツアーに、俺は明日バスツアーに行くことにしました!

全部同じものを見なきゃいけない縛りなんてないし、久しぶりの別行動です!

P1290431.jpg
朝食はパンとこの4種類のジャム、バター、ドルチェデレーチェというクリーム!パンに塗るものだけ豪華!

P1290434.jpg
野良犬。寒い地域は大型の野良犬が多いのですが、さすがはウシュアイア、どの犬も今まで見た中で最大級の大きさです。

P1290439.jpg
観光客が写真を撮りたくなるモニュメントや銅像が多い。

P1300452.jpg
大型の客船も停泊しています。

P1300454.jpg
ウシュアイアの海と空のパノラマ(クリックで拡大)

P1300474.jpg
地の果て博物館へ。名前が良くないですか!?世界の果てに来た気分!

P1300456.jpg
一番衝撃的だった写真。民族衣装!?宗教!?失礼だとわかっていても思わず笑っちゃいます。

動物の剥製が数多くあり、昔のウシュアイアの写真などを流すミニシアターも面白かった!規模は小さい博物館でしたが、居心地のいい博物館でした。


続いて監獄博物館&船舶博物館に行きました・・・が入場料跳ね返されて撤退。全部が全部見れるわけじゃない。時には諦めることも必要。

P1300486.jpg
外で見られるトーマス君だけ写真に収めておきました。

P1300489.jpg
ウシュアイア観光バス!?

P1300504.jpg
カモメと山々。海があり山があり、美しい街です。

P1300530.jpg
ペンギンの道案内。

P1300536.jpg
街の背後には険しい山。森林限界のラインが見えるの分かります!?

P1300555.jpg
カモと海と山。

P1300583.jpg
少し西側の景色。のどかな田舎みたいな雰囲気。

P1300592.jpg
180度目線を変えると今度は港に浮かぶ船。

P1300603.jpg
良い感じの飛行機。

P1300605.jpg
エアロクラブ・ウシュアイア。この辺りから眺めるウシュアイアの街並みはキレイ。

P1300606.jpg
こんな感じ。

P1300628.jpg
こんな感じ②

到着した時はウシュアイアの発展っぷりにがっかりしました。世界最南端の町はもっと小さい町であって欲しかったと。でも今はこの適度に発展した街並みとその背後にそびえる山々、目の前のビーグル水道、すべてが合わさってとても美しい港町(観光地)だと思えます。


天気はとても変わりやすく、雨が降ったと思ったらすぐに晴れ、でっかい虹を作ったと思ったらまた雨が降り始めます。

今日はこんなもんで終わり!10時まで明るいんで不規則になってきました。

明日はペンギン島上陸&ひそかに楽しみにしている旗の木!ツアー楽しんできます!!


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://hanamogeraworld.blog118.fc2.com/tb.php/141-beddb0e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。