ハナモゲラの世界一周ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喜望峰へサイクリングするという無謀!!
<アルゼンチン・エルカラファテからの更新>
<<12月25日のブログ>>

クリスマスの朝は5時起き。みんながイブを楽しんで寝静まっている時間に僕たちは動き始めました。

何故なら・・・

喜望峰にチャリで行くため!!

直線距離で45kmほどの道のりですが、ケープ半島は想像を絶するほどアップダウンが激しく、また海風を直で受けるので相当厳しい道のりだと聞いていました。

情報ノートにチャリダーの人が「1日で行けます」とか書いているから俺らでも行けるはず!!

昨日イブをご一緒したユウヤさんとアヤコさんとトトの4人で6時に出発。


まず実際のタイムスケジュールです。

6:00 cat&mooseの宿を出発。
8:30 ハウト湾のビーチに到着。休憩。
9:00 チャップマンズ・ピーク・ドライブに入る。最高の絶景。
10:20 M6とM65の交差点を通過。
11:45 サイモンズタウン到着。
12:00 ボルダーズ・ビーチに到着。ペンギンを見る。
12:30 昼ごはんのサンドイッチ。
14:00 自然保護区入口に到着。


入口に到着するまで8時間って・・・。
お昼もしっかり食べたし、休み休みで写真を撮りながらでしたが、平均ぐらいのスピードで走っていたはず。ただめちゃめちゃしんどかった!!何回心が折れる音を聞いたか分かりません。ただ途中のチャップマンズの景色の素晴らしさ、下りの道の爽快感はたまりません!!

ここまでの写真です。

PC250648.jpg
出発の一枚。まだお気楽サイクリングだと思ってるしょーもない人たち。

PC250656.jpg
この日の天候は快晴!!朝のテーブルマウンテンにだけ雲がかかっていました。

PC250662.jpg
朝焼けのライオンズヘッド。まだまだ余裕のある時。

PC250673.jpg
左がライオンズヘッド、あと右に連なるのがテーブルマウンテンからつながる山々。

PC250678.jpg
大きな山を周りこむと新しい景色が目の前に広がります。サイクリングが楽しいのはこの瞬間。

PC250681.jpg
歩いたらあかん!っていわれましても、坂が急なんですもん!仕方ないですやん!!

PC250685.jpg
長―い下りの先にハウト湾が見えた!!

PC250688.jpg
海岸線だけでなく街中も走ります。きれいな街路樹。

PC250690.jpg
DOLCE & BANANAって!!

PC250694.jpg
ハウト湾のビーチ。ここのキレイさだけでも十分満足!!

PC250702.jpg
この辺からオレの行きたかったチャップマンズ・ピーク・ドライブが始まった。

PC250717.jpg
チャップマンを疾走する2人。景色は山側。

PC250725.jpg
マイチャリと海側の景色!!こちら側の海と山とビーチの景色は本当に最高でした!!この景色をずっと右手に見ながら走る爽快感!!

PC250741.jpg
ピークの頂上を超えると待ちに待った下り!!この気持ちよさが次の登りへの力になります。

PC250745.jpg
景色が変わるとまた大きな砂浜!この辺りからケープ半島の西海岸から東海岸への横断です。

PC250759.jpg
グロテスク・カカシ。鳥じゃなくて人間が近寄りません!!

PC250761.jpg
緑の景色。

PC250766.jpg
M65の道とクロスしてからはずーっと登り。チャリを漕げない微妙な登りが永遠続きました。

PC250777.jpg
下り始めると東海岸が見えた!!

PC250779.jpg
休憩。直射日光を浴び続け、自転車をこぎ続け、のどカラカラでお腹ペコペコです。

PC250785.jpg
ついに見えたサイモンズタウン!

PC250789.jpg
すぐにペンギンの見える「ボルダーズビーチ」へ!ビーチに入場しなくても周りに遊歩道があり、そこでペンギンが見られると聞いていました。

PC250793.jpg
PENGIN!!手の届きそうな距離で見えました!

PC250796.jpg
みんな日陰でグダってました。

PC250804.jpg
ペンギンさんのご案内。この辺で12時くらい。そろそろ時間的に焦ってきた。

PC250811.jpg
お昼ごはんに用意しておいた手作りサンドを食べた後は海岸線を南へ南へ。この辺りの向かい風強すぎ!!下りでチャリが進まない!アップダウンもあり体力的にもキツくなったきて、一番しんどかった所。

PC250816.jpg
自然保護区の入口。最後の登りがほんとキツかった。

この時点で2時。まだ最終目的地のもついていない。果たして何時に家に帰れるんでしょうか???





後半戦突入。ケープ・ポイント到着&帰宅まで。

15:45 目的地ケープ・ポイント到着。
16:30 ケープ・ポイント観光終了。バスをヒッチハイクに成功。
17:10 サイモンズタウン駅に到着。
17:50 フィッシュホークの街へバスで到着。電車を目の前で逃す。
18:55 最終電車でフィッシュホーク発ケープタウンへ。
20:00 ケープタウン駅に到着。
20:30 cat & moose到着。


苦労の末たどりついたケープ・ポイント!!遠くから見えた時は全身鳥肌が立ちました!この達成感と感動は何だろう。最後ケープポイントへ4人で到着した瞬間は嬉し過ぎて死ぬかと思いました!!そんでしばらく景色を満喫&記念写真。

帰りですが、心も体も(特に心が)限界に近かった俺たちは駅のあるサイモンズタウンへ送ってくれる車を探しました。1台目に頼んだお兄ちゃんが連れてってくれる人を紹介してくれてすんなりサイモンズタウンへ!

アヤコさんは女性でよくここまでチャリこいで来れたと思うし、ユウヤさんは左足の爆弾が爆発して選手生命が終わっていたし、俺も体力には自信があったのに、帰りチャリを漕ぐのを考えたらすぐに心が折れました笑

駅員さんに聞くと、自転車はタイヤを1つ外せば荷物として持ち込めるらしい!これでケープタウンに帰れる!!キップR7、チャリ代R10。なぜチャリの方が高い!?!?

サイモンンズタウンの駅でお金を払いホームに出ようとしたところで、スタッフの衝撃発言「電車はこの駅には来ないよ」。City to City という大手のバスを利用してフィッシュホークという街に送迎してくれるとのこと。

フィッシュホークでバスから自転車を出すのに手間取っていると、僕らが乗るはずの電車がスススーっと動き始めて行っちゃった・・・。なんのための送迎ですか?クリスマスで95%の店が閉まっている町で1時間待ちぼうけ。

宿に着いたのが8時半。膝の痛みと全身の日焼けのヒリヒリを抱えての帰還でした。ついにやりきった!!チャリで喜望峰日帰り(電車は使ったけど)!!

僕たちの結論は、日帰りで行ける!と言い切ったチャリダーは「サイボーグ」だ、ということです。

ユウヤさんアヤコさん、本当にお疲れ様でした!!この最高の達成感と日焼けの痛みを共有できたお二人は絶対に忘れません!!2010年のクリスマスは喜望峰にチャリで行った!っていう最高の思い出ができました。



では後半戦の写真です。

PC250819.jpg
風が強すぎてこんなに斜めに。

PC250822.jpg
海岸とは少し景色が変わります。

PC250826.jpg
名前不明な動物がお出迎え。

PC250834.jpg
あの先に見えるのがケープポイント!見えた瞬間全身に鳥肌がたちました。

PC250840.jpg
展望台の下に到着!ここで自転車を置き最後の登りへ。

PC250862.jpg
ケープポイントにて記念撮影。風が強すぎて本当に飛べそうでした!

PC250864.jpg
上からみたケープ半島。一番左がかの有名な「喜望峰」英語名「The Cape of Good Hope」。

PC250852.jpg
都市の方角と距離を示す看板。もうここより南を指す表示はありません!

PC250868.jpg
喜望峰。アジア→中東→アフリカと周ってついに喜望峰にたどり着きました!

PC250869.jpg
帰りのバス内。無理矢理チャリ積ませていただきました。

PC260873.jpg
この状態で電車へ。

PC260879.jpg
電車内にも無理矢理チャリを積ませていただきました。

PC260892.jpg
帰ってきたケープタウン。
そーいえば今日はクリスマスでした。無事帰ってこれて本当に良かった。

PC260894.jpg
夜はパスタ&スープ&ビールで。この御飯がどれだけ美味しかったかは文章にはできません。


今回の旅でNo.1の無茶な「喜望峰チャリンコ制覇!」でした。
明日の日焼けの痛みと筋肉痛が今から楽しみです!!!!!

ではまた!!


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://hanamogeraworld.blog118.fc2.com/tb.php/110-90285ee0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。