FC2ブログ
ハナモゲラの世界一周ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィントフックに戻る。ナミビア終了!!
<アルゼンチン・ブエノスアイレスからの更新>
<<18アンド19日のブログも書いています>>

<<12月20日のブログ>> 


PC200245.jpg
お世話になった宿の写真①

PC200246.jpg
お世話になった宿の写真②

PC200247.jpg
お世話になった宿の写真③

朝少し早めに朝食を食べ、チェックアウトを済ませて旅行会社を探すことに。
スワコップムンドの中心の旅行会社でヨハネス→ケープタウンのバスチケットを入手(805N$)。ネットで予約が出来ない以上、多少の出費は仕方がない。
世界最悪の凶悪犯罪都市ヨハネスブルグを当てもなく彷徨うわけにはいかないんで!

宿に戻りバス停までのシャトルバスを頼み、6日間お世話になったヴィラ・ヴィーゼに別れを告げ宿を後にしました。

シャトルバスは10N$、スワコップムンド→ウィントフックは110N$。

すぐに満席になり発車。


PC200257.jpg
色んな髪形のナミビア人。

途中高さ1mくらいのアリ塚がいっぱいありました。(写真なし)

めちゃめちゃ汗をかきながら4時間半でウィントフック到着。ウィントフックでやることもなかったので、すぐ空港へ向かうことに。



流しでタクシーを捕まえて一人150N$で交渉成立。ここまでスワコップ~ウィントフック~空港の移動がやたら順調だなーおかしーなー何か起こるんじゃね?とか話してました。


ガソリンを給油しているときに、何故か運転手の兄ちゃんが車にビニールテープを張っていたのを見ましたが気にもせず。

タクシーは順調に空港へ向かって130kmで走っていきます。


で、警察の検問でしっかり止められました笑

さっきのビニールテープはタクシーのナンバーを隠すためだったらしく、本当は空港には行ってはいけないタクシーらしい。空港へは空港専用シャトルを使えとさ。だからウィントフック戻れって。

明日のフライトだし、多少のロスも全然大丈夫っす!むしろアクシデント来るんじゃないかって予想(予感)してたし、アクシデントでも余裕を持って対応できた!旅の経験値が上がってきた!

結局そこに通りかかった空港シャトルに乗せてもらいました。あざーっす。


いやーナミビアって世界で2番目に面積に対して人口が少ない国なのに、なんてシッカリしてる国なんだ!警察官が親切、街は安全そのもの、みんな仕事熱心。町中で掃除してる人を見かけます。交通機関がないこと以外は素晴らしい国です。人口が多くて同じことが言える国は日本だけな気がする。

インドとかエジプトとか社会の悪い面が見えますが、ナミビアで「悪意」は感じなかったなー。


空港に着いたのが夕方。ダメもとで大手の南アフリカ航空でケープ→ヨハネスの帰りのフライトの値段を聞いてみたら720N$で28日のフライトとれるって!!
安い!格安航空会社でもほぼ同じ程度の値段だったのに、大手でもこんなに安い航空券あるんだなあと感心しました。即ゲット。

これで南アフリカのヨハネス⇔ケープの移動手段も確保できた!安心してヨハネスに向かえます。

これでナミビア終了!!明日からは南アフリカ編突入です!!



◆宿情報
ウィントフック空港
PC210270.jpg
0円、free wi-fiは無し、硬いベンチのみ。
ウィントフックの街から40㎞も離れており、間違いなく安全。ただ蒸し暑いのみ。コンセント有り。
テレビで2010W杯南アフリカ大会のダイジェストなどが流れており退屈せず。

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://hanamogeraworld.blog118.fc2.com/tb.php/105-b9323603
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。