ハナモゲラの世界一周ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド編突入

インド・バラナシ着きましたー!!

昨日10時間、今日10時間ひたすらバスに乗り続けましたー。お尻がもう限界です…

ってかインドのネットカフェ快適!!


明日はガンジス川のサンライズ見に行きます!

悪名高いスノウリの国境越え~バラナシまで、強盗にも何にも会いませんでした。よかったー

とりあえず無事な報告です。

ではおやすみなさい。

P9191438.jpg
バラナシのゲストハウスでトトと
スポンサーサイト
バラナシ観光とサールナートの奇跡

今日はバラナシ観光してきましたー。

P9201453.jpg
インドと言えばガンジス川!!

P9201450.jpg
ほんとにみんな沐浴してました。
この時朝6時半くらい?みんな早起きです。

その後モンキーテンプルやらマハラジャの屋敷やらひたすら寺めぐりをし、

そろそろお寺にうんざりしてきたところで・・・

来たー!連れて行かれたのがインドシルクの店!
シルクいらねー!ペラペラやしすぐほつれそうやし、1000円も出して買うか!!
帰りにくい雰囲気攻撃にも負けずNO Thank you で押し通し、
相手も諦めたところで何故かペンを貸してくれと言いだしました。
乗り切って油断してたオレは普通に貸してしまったのが間違い!!
親切にシルクを見せたんだからこのペンくれ!と言って取られました。

このペン実は研究室の織田さんが「何かあったときに使えるから」と
10本くらいくれた4色ボールペンの一本!
織田さんインドでシルク屋の魔の手から逃れるのに役に立ちました!


気を取り直しバラナシ近くのサールナートという観光地へ

ブッダが最初の説法を行ったという遺跡やら日本の寺などを見て、
疲れて涼むために入った博物館の中で奇跡が起こりました。

向こうから来るアジア人。
よく見ると日本人っぽい。
もっとよく見ると大学の知り合いに似てる。
もっともっとよく見ると大学の環境エネルギーの同級生矢野君にそっくり。

P9201590.jpg

ってか矢野っち本人でしたー!!
すごいっしょ!ここインド!のサールナート!!
しかも彼、実は朝のガンジス川で俺らのこと見てたらしい!!

P9201450.jpg
よく見ると今日の二枚目の写真・・・
無題

いたー!!写ってた!!やっぱり会ってた!!!
もうこれは奇跡!!他に何ていったらいいんやろ!!
世界って狭いなー!広いけど狭いんやなー!
テンションあがりまくりました!!
大学に復学したらまたヨロシク!!

そんなこんなでバラナシ観光終了です。
この旅での最高の思い出が一つ増えました。

今後インドのどこに行こうか決めてません。
ブッダガヤ→カジュラホ→アグラ→デリー→パキスタンへって感じを予定しています!

面白い情報あれば待ってます!


あと、コメントやメールくれる方本当にありがとうございます。
一つ一つに返信できなくてごめんなさい!必ず全部チェックしてます!
コメントとメールを見るとちょっとだけ日本が恋しくなります。

最後に、今日誕生日の母へ
誕生日おめでとう。おかげ様で今貴重な体験できてます。どうもありがとう。
プレゼントは七か月後に楽しみにしててください。


ではおやすみなさい。








ガンガーでボーっとした日

今日9月21日は一日休息日。

毎日ガイドをつけて観光ばかりもできないんで、トトとバラナシのガンガーガートをふらふらしてきました。

メインのガートでガンガーを眺めること4時間。
いろんな人がいました。

P9211612.jpg
タダで案内してくれると言ったお兄さん
服買ってポストカード買って郵便局まで案内してもらってんけど、
後でしっかりお金取られました。100円くらい。

P9211648.jpg
ガンガー

P9211656.jpg
沐浴ではなくプール感覚の少年たち

CIMG2369.jpg
それをただ見てる暇な人たち

P9211661.jpg
このおじさん4時間ずっと寝てました

P9211662.jpg
南インドの人たち
みんなオレンジ装束で、頭は丸坊主+チョビ毛

P9211673.jpg
きれいなお姉さんと子供

CIMG2375.jpg
バラナシの学生

他にもチャイ屋、マッサージ屋、ボート勧誘、土産物屋...
多くの人がいました。

今日一日ガンガーでボーっとして一番面白かったのがトトの人気っぷり!!!!!!
あらゆる人がトトを見て、子供は笑い、大人は興味深そうにガン見。
何回か「写真撮らせてください!」って頼まれるほど!!!!!

何故か聞いてみたら「he looks strange!」だって。
麦わら帽がすごく珍しいらしい。あとヒゲとメガネの組み合わせ。
めっちゃうらやましい!外国人とコミュニケーションのきっかけが出来てる!!

おかげで色んな人と喋れた一日でした。

CIMG2381.jpg
夕焼けのガンガー

ガンガー沐浴しました!
9月21日の分もブログアップしてます!

今日9月22日、ついにガンガーで沐浴してきました!
入ったら全身にブツブツが出来るとかバラナシ滞在中は寝込みましたとか
色々聞いてたんでめっちゃドキドキしたー!

P9221824.jpg
ビビってるオレ

P9221829.jpg
意を決して…

P9221830.jpg
入ったー!ガンガーに頭までつかりました!!

入ってみればタダのぬるい川、プールみたいで気持ちよかった!!
と、思ったらすぐそばで幼児のパンツ洗っててウンコめっちゃ浮いてました。

軽くウンコまみれになったので宿に帰って入念にシャワー。
気を取り直して外に出ると今度はヒンドゥーの祭りの行列に遭遇!!

P9221853.jpg
デカいスピーカーの前で踊る人たち

P9221847.jpg
飾り付けられた馬

P9221854.jpg
吹奏楽隊
スピーカーから流れるダンスミュージックに掻き消されてました

何かトラックから食べ物配ったんでついて行ってみると、
トトの人気っぷり発揮!!!前のトラックの兄ちゃんが「お前らこっち来いよ!」って
ラッキー!!いつの間にか祭りの中心に!!!

CIMG2453.jpg
P9221860.jpg
先頭近くのトラックに乗せてもらう俺ら

P9221867.jpg
トラックで一緒だった子供たち
外に投げる花を全部俺に投げつけてきました

テンションあがった俺らはインド人青年に連れられてダンスの人ごみの中へ
インド人みんな俺らと踊りたがる!!やばい!人にもまれてメチャクチャやー!!!!!!

と思ったら冷静な大人たちが止めに入ってきました。
「お前ら観光客だろ。カメラは無事か?財布や帽子も取られてないな?」
「危ないからもうこの辺にしておけ。楽しんだだろう。」
的な感じで。
一気に冷静になりました。半分感謝。半分は残念。
それでも十分楽しませてもらいました。
インドの青年たちありがと!!

インド四日目はそんな一日でした。

今はブッダガヤに電車で移動しました。
明日はブッダさん巡りです。
ではまた。




ブッダガヤ観光と別れの決断

ブッダガヤ観光してきました!

バラナシの喧騒から離れ、向かった先はブッダガヤ。
初めてインドの鉄道に乗り4時間でガヤ駅へ、その後タクシー30分でブッダガヤ到着。

めっちゃ静か!緑多すぎ!
車少ない!ゴミも少ない!観光客もバラナシほどじゃない!!
やはり仏教の街はタイにしろネパールにしろ居心地がいいわー。

次の日の午前中にブッダガヤを観光。
あまり大きな観光地ではないそうなので歩いて周りました。

P9242040.jpg
タイ寺 確かにタイっぽい

P9242048.jpg
チベット寺 チベットっぽさ出てる

P9242060.jpg
大仏 目が開いてない日本風なやつ

P9242073.jpg
日本寺で祈る俺ら
背中のラインは汗です。ブッダガヤくっそ暑い!
涼しくてゆっくりしてたら係のおっちゃんが入っちゃいけない仏像の目の前まで入れてくれた。
日本寺は一番ゴミが少なかったです

P9242078.jpg
ブータン寺 ブータンっぽい

CIMG2569.jpg
本日のメイン 世界遺産マハボディー
さすが世界遺産なほど迫力ありました。

P9242099.jpg
マハボディーの真後ろ 仏陀が悟りを開いたとされる木

ガンガーで身を清め、仏陀と同じ場所で瞑想し、
ここインドで自分が一回り大きくなったという勘違いをしています。



そして宿に帰り今後のインド観光やパキスタン観光などを調べ、
トトと話し合った結果、この旅NO1の決断をしました。

関空を出発してからはや25日、毎日寝食を共にしてきた旅の相棒トト。
そのトトとここブッダガヤで一旦お別れです。

トトは東のコルカタを目指し、その後バングラディッシュ入国にチャレンジ。
後に南インドを周ってパキスタンのカラチを目指します。

俺はカジュラホ、アグラ、デリーの主要観光地を周って、
その後さらに北のへ向かいダラムサラや辺境レー・ラダック等のチベット文化圏へ、
パキスタンはラホーレに向かい、桃源郷フンザを見てカラチを目指します。


お互い楽しい旅にしようと話し10月16日のカラチでの再会を約束し、今朝ブッダガヤで別れました。
決して仲が悪くなったとか話す事がなくなった訳ではありませんよー。
ちょっと行きたい場所が違ったってゆー軽い感じで。

そんなこんなで今一人でバラナシのネット屋さんです。
早朝の鉄道で帰ってきて、今電車の乗り換え待ちの時間に書いています。

今日はサトナーという街に向かい明日はカジュラホです!
ついに本当に一人旅!もはや半日でトトの心強さを強く実感しています。
完全に一人にビビってます。どこかで泣きそうです。

P9242125.jpg
心強かった相棒トトとインド人青年


トトの安否をこのブログで確認されていた方すみません!
10月16日にカラチでの再会を予定しております。

ではまた。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。