ハナモゲラの世界一周ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グアテマラ~コスタリカ移動
◆報告◆
ついに帰国まであと8日。3月31日に帰国します!!

<コスタリカ・トルトゥーゲロからの予約更新>
これからしばらくは予約更新が続きます。1日2or3記事が毎日アップされる予定です。
帰国に向けブログもスピードアップしていきます。

<<3月11日「サンホセでコスタリカの情報収集」、3月12日「コスタリカの生態系は凄い!!」も同時にアップされていますのでどうぞ>>




<<3月9日、10日のブログ>>

この旅最後の長距離移動です!グアテマラ・パナハッチェルからコスタリカ・サンホセまで移動します!

2日間ですがなかなかタフな移動です。

3月9日
05:00 パナハッチェルの宿へピックアップ
10:00 グアテマラシティーへ到着。長距離バスのチケットを買う
13:00 グアテマラシティー発予定がバスが来ない
14:30 ようやく出発
19:00 エルサルバドル入国
21:00 エルサルバドル首都サンサルバドル到着。バスターミナル横のホテルへ。

3月10日
02:00 宿のスタッフのモーニングノック。2時間も寝てない。
02:30 サンサルバドル出発。

この間時間不明。
エルサルバドル出国
ホンジュラス入国
ホンジュラス出国
ニカラグア入国
ニカラグア出国

17:00 コスタリカ入国
22:30 コスタリカ・サンホセ到着

2日とも朝起きるのが早過ぎて車内は寝てばかり。せっかくの車窓をほとんど楽しめず、かといって国境移動があるのでゆっくりも寝られず。リズムが崩れまくっています。


でも着きました!環境観光大国コスタリカ!!この旅の俺の最終目的地!!まさかグアテマラからこんなに早く着けるとは。

とりあえず中米移動した印象は・・・

めっちゃ暑い!!

タイツなんてはいている場合じゃない。日中は暑すぎて溶けてしまいそうです。

移動しきったので明日からはじっくり観光!コスタリカはどんな自然を見せてくれるんでしょうか!?!?


P3109556.jpg
昨日寝る前にユウキ君がくれたミサンガ。世界での再会はもうないけど、あっさり日本で会える気がする。本当にありがとう!!

P3119580.jpg
車内食が何とバーガーキングと提携している!バーガーキングの前で止まったと思ったら、スタッフが大量の商品を運びこんでいた。新しいサービスですこし感心。

P3119577.jpg
運んでくれたTICA・BUS。


ではまた!!
スポンサーサイト
サンホセでコスタリカの情報収集
◆報告◆
ついに帰国まであと8日。3月31日に帰国します!!

<コスタリカ・トルトゥーゲロからの予約更新>
これからしばらくは予約更新が続きます。1日2or3記事が毎日アップされる予定です。
帰国に向けブログもスピードアップしていきます。

<<3月9、10日「グアテマラ~コスタリカ移動」、3月12日「コスタリカの生態系は凄い!!」も同時にアップされていますのでどうぞ>>





<<3月11日のブログ>>

昨日は日本の地震のニュースを3時頃まで見ていてた。それなのに朝6時に目が覚める。肌も荒れているし、歯も痛いし、体調が悪くなっている兆候が出ていた。

なので今日はサンホセの街でコスタリカの情報収集だけにして、少し休憩の日にすることにした。



セントロへ行き、ツーリストインフォメーションと旅行会社、本屋のロンプラ等のガイドブックを立ち読み、ネット。コスタリカは国立公園や自然保護区が多く、どこへ行っていいか正直分らなかった。いろいろ駆使してこれからのコスタリカの観光予定がだいたい決まりました。

やはり小さな国なので移動は楽チンみたい。公共交通機関で行きにくい場所はツアーで。あとはとりあえず拠点の街へ行ってみます!



サンホセはマクドでも英語が通じる。アメリカ人の旅行者と余生を楽しむ方々がかなり流入してきている為らしい。どこでも英語が使える嬉しさ。

逆に英語が流暢過ぎてこっちが聞き取れない。この感覚も久しぶり。ただ以前より聞き取りも出来てる気がするし、何とか自分の意思は伝えられるようになってきている。



そして美女が多いというコスタリカの首都。噂に違わぬ美女の多さ。

治安の悪いと言われるサンホセもそこまで危険な匂いはしない。

宿は大量の欧米人バックパッかーに囲まれて英語コミュニケーションに悪戦苦闘。みんな日本の自身のニュースを見て、その話題から話が始まる。みんな優しい。



とりあえず明日は1DAYツアーに行って見ます!明後日からはトルトゥーゲロ国立公園へ行きます!

P3129593.jpg

P3129594.jpg

P3129598.jpg

サンホセの中心の写真をすこしだけ。ではまた!



コスタリカの生態系は凄い!!
◆報告◆
ついに帰国まであと8日。3月31日に帰国します!!

<コスタリカ・トルトゥーゲロからの予約更新>
これからしばらくは予約更新が続きます。1日2or3記事が毎日アップされる予定です。
帰国に向けブログもスピードアップしていきます。

<<3月9、10日「グアテマラ~コスタリカ移動」、3月11日「サンホセでコスタリカの情報収集」も同時にアップされていますのでどうぞ>>



<<3月12日のブログ>>

今日はサンホセから「熱帯雨林ツアー」という1DAYツアーに行ってきました!多様な生態系を持つコスタリカの自然環境。国立公園へ行く前のウォーミングアップくらいの気持ちで申し込んだツアー(と言ってもお高いのだが)。

キャノピーというアトラクションやラフティング等の自然の中のアクティビティーや火山&温泉のツアー等、ツアー内容はかなり充実しているコスタリカですが、やはりじっくり自然を見る方が楽しいかと思い、このツアーに参加しました。

①サラピキ川のクルージング、②ショートトレッキング、③熱帯雨林の空中散歩、という内容の今日のツアー。

かんなり充実したツアーだったので写真だけでも是非見てください!!



サンホセの宿へ朝7時にピックアップ。合計12人位の少し多人数のツアー。マリオットホテルやヒルトンホテルのメンバーも拾って出発です!驚いたことにほとんどのメンバーがアメリカ人。もちろんガイドは英語で、言っていることは半分くらいしか理解できない。

朝は涼しかったけど太陽が高くなると一気に暖かくなった。半袖で十分いける。うとうとしながら3時間ほど走りサラピキ川へ到着。さっそくクルージングの開始です!

P3139604.jpg
道中も緑がいっぱい。というかサンホセの街から離れてからずっと自然の中を走っていた気がする。

P3139613.jpg
サラピキ川。流れはまあまあ静か。キレイとは言えないが気持のいい雰囲気。両岸にはバナナ畑とチラホラ民家が見えたりする。思ったより人の住む環境に近く、多くの動物がすんでいるとは思えなかった。

P3139633.jpg
アニンガ。だったかな。

P3139636.jpg
上空に大量の鳥たち。

P3139642.jpg
カメ。

P3139647.jpg
アウラモンキー!(howla monkey)彼はアマゾン川でも見れました。

P3139659.jpg
コウモリ。一番左が雄、後は全部雌だそうです。

P3139661.jpg
ナマケモノ!!サラピキ川で一番の感動!昨日と一緒の場所にいたそうです(笑)。さすが。

とりあえずナマケモノを2匹も見れたことに感激です。もちろん写真に撮れない鳥類は数知れず、黄色やオレンジなどの色鮮やかな小鳥や、水面すれすれを飛び回る燕など。





サラピキ川のクルージングは1時間ほどで終了。フルーツとコーヒーを頂き再びバスへ。ここからまた40分程移動し、今度はランチ&ショートトレッッキングの場所へ。森の中のホテルへと入っていった。

このホテルがまたすごくて、入口からランチ会場へ行くまでにスゴイ動物が見られた。


P3139680.jpg
こんな道を進んで行くと・・・

P3139682.jpg
エメラルドバジリスク!!!!

P3139685.jpg
小トカゲ。

P3139691.jpg
ブルージーンズフロッグ!まるでジーンズを履いているかのような足の色。毒ガエルです。

P3139695.jpg
名前不明。猛毒ガエル!!緑と黒のおもちゃのような色のカエルです。

昼飯はバイキング形式だったのでここぞとばかりに生野菜を頂き、満腹になった所でショートトレッキング開始です。

P3139721.jpg
イグアナ!!デカイ!!

P3139727.jpg
体調1mはあるような巨大イグアナ。カッコ良かった。

P3139743.jpg
珍しく小鳥の写真が撮れた!

P3139750.jpg
少し歩くと吊橋が!向こう側は原生林らしく渡りきることはできませんが、いい景色と高い所から見る森はまた一味違った雰囲気でした。

P3139747.jpg
だらけきったアウラモンキー。

P3139753.jpg
景色。

P3139755.jpg
原生林。





ここからバスでまた1時間ちょっとの移動。今度は熱帯雨林をゴンドラで見て回れる場所へ。ゴンドラに乗る前に蝶&カエル&蛇園へも行きました。ここでもまたスゴイものが見れてしまった!!

P3139768.jpg
こんなのが熱帯雨林の中にいると思うと少し怖い。合計20種類くらいの大小さまざまな蛇を見れた。

P3139781.jpg
もうちょっと羽を広げてくれ!鮮やかな青色の大きい蝶。

P3139790.jpg
今日1のインパクトはコレ!オレンジ色の手、青い腕の付け根、何といっても真っ赤な目!!

P3139816.jpg
ゴンドラはこんな感じ。ゴンドラに乗っている間中はしっかり雨に降られました。

P3139841.jpg
ブロッコリーツリー!

ゴンドラにのっている間は動物は全く見られませんでしたが、うっそうと生い茂る熱帯雨林の植物の中でしっかり森林浴してきました!植物はどれも大きく、かなり高い所を走るゴンドラのはるか上まで伸びる木もありました。



これで今日のツアー終了です。一日中飽きることのないプログラムに大満足。あの毒々しい緑と黒のカエルや目の真っ赤な美しいカエルは忘れられません。もちろんナマケモノもイグアナも・・・。おそるべしコスタリカの生態系。1日でこんなに見れていいんやろか。

P3139695.jpg

P3139790.jpg

再び衝撃のカエルの写真!


明日からトルトゥーゲロ国立公園へ一泊二日で行ってきます。今日のツアーのおかげでより一層楽しみになってきた!!



トルトゥーゲロ国立公園DAY1
◆報告◆
ついに帰国まであと7日。3月31日に帰国します!!

コスタリカ・サンホセからの予約更新>
これからしばらくは予約更新が続きます。1日2記事ほどが毎日アップされる予定です。
帰国に向けブログもスピードアップしていきます。

<<3月14日「トルトゥーゲロ国立公園DAY2」も同時にアップされていますのでどうぞ>>


<<3月13日のブログ>>

今日から1泊2日でトルトゥーゲロ国立公園へ行ってきます!海ガメの産卵地として有名なトルトゥーゲロ国立公園。今は海ガメのシーズンではないが、カリブ海側の国立公園へ行ってみたくって!!

サンホセから1泊2日という少し忙しいツアーでしたが、なかなか楽しかった!!


サンホセのホテルを6時に出発。昨日と同じ道を北へ向かって走る。サンホセを出て30分ほどで国立公園へ入り、そこから1時間半は国立公園の中を走り続ける。そこにはレストランもホテルもなく、自然のままの熱帯雨林が広がっていた。

昨日はここでウトウトしててガイドの話を聞いていなかったが、きっと同じことを言っていたのだろう。通りで森しか見た記憶がない訳だ。

国立公園を出てすぐに朝食。ビュッフェ形式の美味しい朝ごはんを食べ、近くに森の中を歩く遊歩道を発見したので出発までの時間歩いて時間を潰す。

P3139878.jpg
気持ちのいい遊歩道と熱帯雨林。

ここからさらに2時間ほどバスに揺られて、今度はボートに乗り換える。トルトゥーゲロ国立公園へのアクセスは「ボート」。カリブ海沿いに走る運河をボートで2時間走ると今日のホテルに到着!この時は移動がメインだったのでゆっくり写真などは撮れず。ただ水辺にかなりの数の水鳥と、木々の間を飛び回る鳥たちはかなり見られた。これはゆっくり見るのが楽しみ!


P3149894.jpg
ボート乗り場。欧米人のツーリストでごった返していた。さすが有名な国立公園。

P3149916.jpg
通常は全くとまらずホテルまで行くそうだが、珍しく巨大アリゲーターを発見したのでこの時だけ停車。


ホテルはかなり豪華。もちろん個室でプールも付いている。まさかのwi-fiも使えるし、土産物屋もある。敷地はめっちゃ広く、歩道の周りには手入れされた植物たち。見上げると鳥たちが飛びまわっていた。

表は運河だが、裏の方へ5分も歩くとカリブ海が広がっている!!後で知った話だが、カリブ海へ面したホテルは少なく、海ガメシーズンに産卵を見るには最高のホテルだったらしい。廃絶物の処理もバクテリアを用いて発電に利用しているというエコなホテル。他のホテルは埋めているだけなんだって。

移動しただけだがもう昼飯。またまたビュッフェ。相変わらず生野菜を食べまくり、ご飯のシメには美味しいコスタリカのコーヒーで。なんという贅沢。



P3149928.jpg
ホテル内の歩道。

P3149943.jpg
裏のカリブ海!!

P3149934.jpg
園内の木の隙間に大蛇発見!近づきすぎて写真とった直後に噛まれそうになった。

P3149955.jpg
樹上に発見した鳥。黄色い尻尾がキレイ!

P3149963.jpg
イグアナ君も歩いていた。なんと素敵なホテル!



この後は熱帯雨林のショートトレッキングへ。写真には撮れなかったが初めてハチドリをしっかりこの目で見れた!!トレッキングの後はトルトゥーゲロの村へ行き自由時間。このは本当に小さい街で本当になにも無かった。みんなに小声で「チーナ(中国人)」「チーナ」と言われへんな目で見られた。そういえばサンホセで中国語の看板をたまに見かけたけど、中国人多いんやろうか!?

トルトゥーゲロの街からホテルまではカリブ海を歩いて20分程。夕食までは自由な時間だったのでゆっくりさせてもらった。夕食もやはりビュッフェ。もう今日は食べてばかり。お腹いっぱい食べて就寝。

P3149998.jpg
トレッキングはこんな場所で。ブルージーンズフロッグとクモ、ハチドリが見れた。

P3140004.jpg
ボートから。

P3140029.jpg
トルトゥーゲロの村のメインストリート。

P3140031.jpg
村のトゥーカンモニュメント。


これでDAY1終了。美味しい食事と大自然の中のクルージングと森林浴という贅沢を満喫。ただどうして欧米の方々はホテルにスイミングプールが必要なのか、全く理解できません。

アジア人たった一人。しかもどう見ても俺が最年少。おじ様おば様ばかり。なんかくる所間違えたかな!?!?

明日は早朝の動物探しをしてサンホセに帰ります!!!ではまた!!

トルトゥーゲロ国立公園DAY2
◆報告◆
ついに帰国まであと7日。3月31日に帰国します!!

<コスタリカ・サンホセからの予約更新>
これからしばらくは予約更新が続きます。1日2記事ほどが毎日アップされる予定です。
帰国に向けブログもスピードアップしていきます。

<<3月13「トルトゥーゲロ国立公園DAY1」も同時にアップされていますのでどうぞ>>



<<3月14日のブログ>>

今日はトルトゥーゲロ国立公園DAY2です!

早朝5時頃、うっすら明るくなったころ鳥の鳴き声で目覚める。朝は冷え込むのかと思ったが全然寒くなかった。コーヒーだけいただいて早朝の動物探しクルージングへ出発!2時間と少しの短時間のクルージングでしたが色々見れました!

P3149792.jpg
木の上にいるイグアナ。

P3149795.jpg
太陽が出ると一気に暑くなった。

P3149806.jpg
こんなのや。

P3149820.jpg
真ん中に赤いお腹で緑の体のキレイな鳥がみえますか!?

P3149815.jpg
図鑑だとこんな感じ。かの有名なケツァールの仲間だそうです。

P3149831.jpg
タイガーヘロン。

P3149839.jpg
この花は朝にしか咲かないらしい。

P3149850.jpg
こんなのや。

P3149853.jpg
こんなのも。

P3149862.jpg
羽を乾かす鵜。

P3149866.jpg
アウラモンキー達。

P3149874.jpg
緑色の可愛いオウム。

P3149877.jpg
しばらく見ているとカップルで登場してくれました!!

P3149900.jpg
見にくいですが、真中に小さくトゥーカンが写っています!!

P3149908.jpg
キレイな写り込みでしょ!

P3149915.jpg
水草の上を歩き回る可愛いやつ。

これで早朝クルージング終了!鳥類はかなり充実してた!あとはトゥーカンさえ近くで写真にとれていたらなぁ。これでオレのトルトゥーゲロが終了!朝食を食べてすぐに昨日来た道を引き返します。ここに到着してからトレッキングとこの早朝クルージングしかしていないのにもう帰るの!?!?とすこし残念な日程。トルトゥーゲロへ行かれる方は、2泊3日ツアーをお勧めします!!

P3159931.jpg
帰りのボートも気持ちいい!!

帰りも車窓を楽しみながらまどろむ。昼飯もしっかり頂きサンホセ到着が16時頃。またおなじホステルへと戻りました。このホステルも到着してからずーっと泊っているのでスタッフとも仲良くなってきた。

明日はサンホセのあるツアー会社へ行ってみます。コルコバード国立公園へ行く相談をしに。きっと時間余裕あるやろうからサンホセの動物園でもいってみようかな。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。