ハナモゲラの世界一周ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メキシコ入国でとりあえずタコス!
◆報告◆
ついに帰国まであと12日。3月31日に帰国します!!

<コスタリカ・サンホセからの予約更新>
これからしばらくは予約更新が続きます。1日2or3記事が毎日アップされる予定です。
3月末の帰国に向けブログもスピードアップしていきます。

<<3月1日「モレーリアへ」、3月2日「モナルカ蝶」も同時にアップされていますのでどうぞ>>



<<2月28日のブログ>>

P2288702.jpg
朝5時半起き。目ざましがなる前に寒さで起きてしまった。この空港冷房強すぎ。ヒートテック、Tシャツ、長袖シャツ、レインウエア、ブランケットという重装備やったのにな。


今日はヒューストン経由のメキシコシティー行きです!カラカスの空港で目を覚まし、さっそくチェックイン。コンチネンタル航空でまずヒューストン行き。

P3018715.jpg
カラカスの空港2011年から空港使用料が発生しているらしく、45ドルも払わなあかんかった。コチネンタルさんはスタッフの雰囲気も良く、なにより安心して英語を話せることが心強い。アメリカ行きの飛行機だけあって、今までで一番荷物検査が厳しかった気がする。

間違えた。イスラエル入国時が一番厳しかった。

もうDUTY FREEなんて見飽きたーかと思いながらやっぱり見てしまい、なんやかんやしてたらあっという間にフライトの時間。

「さようなら南米大陸・・・」とか思う前にぐっすり寝てました。



P3018717.jpg
所変わってアメリカ・ヒューストン。やっぱりヒューストンと言えばNASA!スペースシャトルの模型に興奮。

カラカスでもらってたチケットを頼りにE2のゲートへ。しかし40分前になっても全く乗客が集まらない。さては、と思い電光掲示板を見に行くとE24に変更になっていた。前トルコ航空でも同じことがあって空港内を全力疾走したことを懐かしく思いながら移動。

そして余裕を持ってヒューストン発。




P3018729.jpg
そしてついにメキシコ!スペイン語だとメヒコ!ヒューストンからずっと下を眺めてたんだけど、メキシコシティーに着く大分前から都市が広がっていた。何の定義か分からないが、世界でもっとも人口の多い都市らしい。


地下鉄で1時間くらいでペンションアミーゴという有名な日本人宿へ。途中の猛烈な便意に冷や汗ダラダラで到着。すっきりしたところで早速街歩き!


メキシコと言ったらやっぱり・・・


P3018740.jpg
タコス!

P3018742.jpg
タコス!!!

うーーーんタコス美味い!!具も色々、サルサも色々。そして安い!!一つ50円とか70円とか!!誰かが「世界一コストパフォーマンスのいい食べ物」と言い切った気持ちが分かる!!

P3018743.jpg
もちろん屋台。屋台の国は大好きです!!

P3018746.jpg
調子に乗ってフルーツジュースも飲んでしまった。


ペンションアミーゴも居心地が良さそうだが、大都市はあまり好きじゃないんでさっさと明日から移動します!目指すはモレーリアという都市。近くの世界遺産の蝶保護区へ行ってきます!

ではまた!


スポンサーサイト
モレーリアへ!
◆報告◆
ついに帰国まであと12日。3月31日に帰国します!!

<コスタリカ・サンホセからの予約更新>
これからしばらくは予約更新が続きます。1日1or2or3記事が毎日アップされる予定です。
帰国に向けブログもスピードアップしていきます。

<<2月28日「メキシコでとりあえずタコス」、3月2日「モナルカ蝶」も同時にアップされていますのでどうぞ>>



<<3月1日のブログ>>

今日はさっさと朝飯食ってモレーリアへ移動・・・と思ったら宿の人とのお喋りに花が咲いてしまい少し出遅れた。メキシコシティーは北から下ってくる人、南から上がってくる人が集まってくるし、また空のアクセスが良いので旅のはじめの人、旅の終わりの人も多く集まっていた。旅人だけではなくスペイン語を習っている人、何をしているかよく分らない人もいる。

パッと来て1日で出ていく俺でも居心地の悪さは感じなかった。


P3028761.jpg
ハルさんと岳君とチョリソー食ってからようやく出発!!

P3028759.jpg
いやそれにしてもメキシコの軽食の美味さはハンパない!


地下鉄を乗り継ぎ西方面へのバスターミナルへ。バスターミナルへのアクセスが地下鉄で出来るのはかなり気持ちが楽チン。

バスターミナルに到着してビックリなのが、その設備のキレイさ!空港みたいやった。あっさりチケットを買い11:30にモレーリアに向け出発!

さらにビックリだったのがバスのクウォリティの高さ!ボロいバス想像しててごめんなさい。メキシコシティーはかなり洗練された都会でした!!そのメキシコシティの観光は帰国直前にしようかと思います。

4時間のバス移動なんてもはや一瞬にしか感じない。あっと言う間にモレーリア到着。ここからどうやってセントロまで行っていいか分からなかったんで、「セントロ。カテドラル。」を連呼して聞いて歩いてたら、たまたま「セントロ」の表示のミニバスが通りかかって、またまたあっという間に6ペソでセントロへ行けちゃった。


この調子で宿も見つかるやろと思ったのが間違い。コロニアルな町並みが残るセントロではホテルは見つかってもホステルが見つからない。1時間くらい汗びっしょりになって探しても見つからず。でも助けを求めに入ったツーリストインフォメーションのおばさんがあっさりホステルを紹介してくれた。

ついでにモナルカ蝶保護区への行き方を聞くと、自力で行くよりもツアーで行く方が安いことが判明しその場で申し込んでもらう550ペソ(4000円弱)。この時期でもまだ蝶がしっかり見れるらしい。

ホステルもめちゃめちゃいい感じなんだけど、お客が俺以外に数人いるのみ。8人用ドミを一人で占領させてもらってます。スタッフ母娘の雰囲気も抜群。ってかメキシコ人親切やし多少は英語を操れるし、今ん所すごく印象がいいんですけど。





話は変わり、この2月終わりに僕のクレジットカードが遥か遠くアフリカで使用されたと連絡がありました。

この旅初めての国際電話で聞いてみると、俺のカードで5万円相当の家具が6点ほど購入されようとしたそうです。もちろんカードはマネーベルトの中に入っているし、使ったのだってたった数回やし、そもそも家具とか今買わへんし・・・。いつの間にかスキミングされていたようです。

幸いカード会社がカードを止めてくれて被害は無しで事なきを得ました。よかった。





モレーリアに話を戻して、ちょっと街歩きの写真をどうぞ。

P3028783.jpg
カテドラル。メキシコのカテドラルは初めてみたけどすごい立派やった!

P3028792.jpg
宿の近くの教会。

P3028800.jpg
夕方のカテドラル!

P3028817.jpg
ライトアップされたカテドラル!


街並も落ち着いていていい感じ。人どおりも車も多く、夜で歩いても安全な街でした。

P3028819.jpg
晩飯は今日もタコス!今日は少し高めの「ハワイアン」っていうトッピングをしたらパイナップルが入っていた!これがまた絶品で美味しいこと!!明日も行こうかな。


明日はめちゃめちゃ楽しみなモナルカ蝶保護区へ行ってまいります!俺っていつからこんな動植物すきやったっけ!?と自分でも不思議。でも自然とテンションが上がってくるのは好きな証拠やろな。

ではまた明日!

モナルカ蝶
◆報告◆
ついに帰国まであと12日。3月31日に帰国します!!

<コスタリカ・サンホセからの予約更新>
これからしばらくは予約更新が続きます。1日2or3記事が毎日アップされる予定です。
帰国に向けブログもスピードアップしていきます。

<<2月28日「メキシコでとりあえずタコス」、3月1日「モレーリアへ」も同時にアップされていますのでどうぞ>>



<<3月2日のブログ>>

今日は世界自然遺産のモナルカ蝶保護区へ行ってきました!地球の歩き方にもチラッとしか載っていないこの世界遺産。もしこれがメキシコシティーからかなり遠かったら正直行っていたか分からない。

ただ、

今日一日モナルカ蝶を見に行ってみて、

オレの考えが以下に愚かだったかが分かる。



モナルカ蝶保護区めちゃめちゃ感動した!!

ケニア・サファリアやボリビア・マゾンツアーに近い感動。しかしそれと違う感動もあった。

壮観。幻想的。

見ていて本当に気持ちが良かった。真剣に鳥肌が止まらなかった。




そんなモナルカ蝶保護区のブログです。写真だけでも眺めてください。

1.jpg
手始めにモナルカ蝶っていうのはこの蝶。日本名オオカバマダラ。

2.jpg
モナルカ蝶が2匹。

4.jpg
モナルカ蝶が4匹。


10.jpg
モナルカ蝶が10匹。

30.jpg
モナルカ蝶が30匹。

50.jpg
モナルカ蝶が50匹。

100.jpg
モナルカ蝶が100匹。



この辺までは想像の範囲内。ここからが本番です!!計測不能の領域!!


150.jpg
水場に集まるモナルカ蝶。

170.jpg
水場に集まる・・・

200.jpg
集まり過ぎやろ!!!

300.jpg
分ります!?!?蝶の通り道!!

500.jpg
水場集まっているのと、中央奥の木がオレンジ色なのも全部モナルカ蝶。

600.jpg
改めて、一匹だとこんな蝶。

700.jpg
空をも埋め尽くすモナルカ蝶。

P3038977.jpg
オレンジ色全部蝶。

P3038993.jpg
枝の角度に注目。

P3039002.jpg
蝶の重みでしなってる!!

P3039013.jpg
気の幹にもビッシリ!!

P3038995.jpg
もう何が何だかわからない。

モナルカ蝶の情報。読んでみるとかなり特殊な生態を持つ蝶です。
wikiモナルカ蝶

要はカナダからメキシコまで4000m飛んでくるスゴイ渡り蝶なんです!!


P3039046.jpg
お気に入りの一枚。



いつもは移動から飯からだらだら書くんだけど今日は割愛。蝶の写真だけで満足です。

最近スゴイもの見過ぎたと思っていたけどやはり世界は広い。こんな生態の蝶もいるもんだな。また一つ感動が増えました。

明日はもう一つの世界遺産。モレーリアの歴史地区を歩き回ってきます!ではまた!!

モレーリア歴史地区
◆報告◆
ついに帰国まであと11日。3月31日に帰国します!!

<コスタリカ・サンホセからの予約更新>
これからしばらくは予約更新が続きます。1日2記事が毎日アップされる予定です。
帰国に向けブログもスピードアップしていきます。

<<3月4日「メキシコシティー・カテドラル」も同時にアップされていますのでどうぞ>>



<<3月3日のブログ>>

今日はモレーリアの街歩き&夜にはメキシコシティーへ戻ります。早く東へ行きたくて行きたくて。

ただ今回泊っていた宿がかなり素敵な所で、もう一泊したい衝動に駆りたてられました!まずはそんな宿紹介から。

P3039109.jpg
朝食は焼いたトースト、フルーツ、コーヒー&紅茶。宿泊者が俺しかおらず食べ放題。

P3049114.jpg
屋上には素敵なテラス。

P3049115.jpg
ロビーと管理人のお母さん。このお母さんと娘がめちゃめちゃフレンドリーで、英語は少ししか話せないんだけど、たくさん話しかけてくれました。

P3049118.jpg
入口。

一泊150ペソ(約1000円)とそこそこの値段ですが、部屋はめちゃめちゃ清潔。空気きれい。宿全体がオシャレ。高速wi-fi。シャワーは微妙な調整が出来るすぐれもの。朝食美味しい。スタッフ雰囲気◎。貸切。

これだけ好条件が揃っていればもう一泊したくなります。歴史地区も世界遺産だし半日でチャチャっと周るのはもったいないかなー。


っと思ったけど、迷った時は動くことにします!!

気持ちを奮い立たせてチャックアウトし、モレーリアの街並み散策へ!!

P3049123.jpg
フルーツを掲げる3人の女性の像と、後ろに見えるのが水道橋。

P3049129.jpg
サンディエゴ教会へと続く道。石畳の広い道と並木、さらに道の両側はずーっと石のベンチになっている。

P3049133.jpg
サンディエゴ教会の中はめっちゃ豪華。今思うと、コロニアルの教会の中へ入ったのはこれが初めて。ペルーでは外から眺めただけやったし、ベネズエラは入ろうとも思わなかったし。

P3049141.jpg
外観は結構地味なんですけども。

P3049146.jpg
水道橋の端まで行ってみることにしました。

P3049155.jpg
あるくこと20分。ここが水道橋の端っこ。

P3049154.jpg
水道橋の上って初めてみた。

P3049181.jpg
サンホセ教会。


大きな教会前には大概広場が隣接しています。この広場にもそれぞれ違いがあり、大学生が多い所、おじいちゃん達が集まる所などなど。その違いも楽しかった。こうして人々が集まる場所が町中にいっぱい有るって良いな。


この街は大学がいくつかあるようで、若い男女をとてもよく見かけた。アイスクリームを片手に楽しそうに歩く彼らを見てオレンジデイズを思い出し、自分の大学生活の物足りなさも思い出す。俺の大学にはキャンパス内の芝生の上でバイオリンを弾く美女なんていなかったと・・・。



P3049184.jpg
気を取り直してカルメン教会。

P3049192.jpg
カテドラルと古い町並み。歴史地区の中心は石造りの古い建物やそれに合わせた建築物で統一されており良い雰囲気を出している。

P3049196.jpg
甘いもの市場の店。店頭に並んでるもの全てスイーツ!!何個か試したがどれもイマイチ!!海外のスイーツで美味しかった記憶があるのは、アラブのカナーフェだけです。

P3049201.jpg
メキシコの民芸品は聞いていた通りかなり可愛い!女性ものワンピースが特に可愛いと思ったが、さすがに着れないから買えない。

P3049206.jpg
カテドラル前で大規模なデモがあった。

P3049208.jpg
暑いのでスイカがバカ売れ!!この大きいスイカをを切り分けて袋に詰めてくれます。

P3049212.jpg
カテドラル。内装はだいぶ新しかった。

P3049216.jpg
外装はやはり重厚。

P3049224.jpg
一昨日食べたパイナップル入りタコスが忘れられずもう一度行ってしまった。

P3049227.jpg
美味!


さーっと見て回りモレーリア歴史地区終了!!天気もよかったので雰囲気の良い町並みを歩き回るのは気持ちが良かった。

宿に荷物を取りに行き泣く泣く出発。さらばモレーリア。

バスターミナルは少し離れた所にあるためミニバスでバスターミナルを目指す。しかし乗ったミニバスはどうもバスターミナルへは行かないらしい。乗り換えが必要なんだって。ドライバーは英語を喋れたので乗り換えポイントまで連れて行ってもらうことに。

ミニバスを降りて、さあ次のバスを探そうと思ったら、一緒に降りたカップルが「今からバスターミナルの方に車で行くから乗って行けよ!」と。

あざーっす!!ご厚意嬉し過ぎます!!お言葉に甘えてバスターミナルまで連れてってくれました。途中アイス売りのおっちゃんが来たので、せめてアイスくらいおごらせてくれと言ったが、「何を言ってるんだ!?気にすんな!同じ方向だったから当然だぜ!!」とめちゃめちゃイイやつらだった。


P3049229.jpg
そんなカップル、ラファエルとエリカ。

無事バスターミナルでメキシコシティーいきをゲット。行きと同じ300ペソだった。またまたキレイなバス。このバス会社はチケット確認の際軽食とドリンクがもらえて、さらにコーラ、フルーツジュース、水のなかから選べるというサービスの良さ!

しかも乗ってビックリwi-fi使える!!その存在は南米で知っていましたが、思いもよらずこんなとこでwi-fi付き豪華バスに乗ってしまいました。

P3049235.jpg
モレーリア~シティ間はなだらかな山が続きます。

2日前に泊まったぺんしょんアミーゴへはもう慣れた道のり。地下鉄を乗り継ぎ無事到着。これで今日は終了。



明日はサンクリストバルラスカサスという街へ移動しようかな。オアハカまでにしようかな。迷いながら寝ます。

ではまた!

メキシコシティー・カテドラル
◆報告◆
ついに帰国まであと11日。3月31日に帰国します!!

<コスタリカ・サンホセからの予約更新>
これからしばらくは予約更新が続きます。1日2記事が毎日アップされる予定です。
帰国に向けブログもスピードアップしていきます。

<<3月3日「モレーリア歴史地区」も同時にアップされていますのでどうぞ>>



<<3月4日のブログ>>

メキシコシティー・ペンションあみーごに必要のない荷物を預け、少しだけ身軽になってメキシコシティーを出発です!

目指すはグアテマラへの入口、サンクリストバルデラスカサス!!通称サンクリ。

サンクリへの安バスの乗り場を聞き、地下鉄&徒歩で向かう。

P3059252.jpg
地下鉄を出た瞬間、目の前に巨大なカテドラルが!!

P3059254.jpg
ここから賑やかな通りを東へ抜けるとバス乗り場。

300ペソでサンクリ行きのチケットを入手。しかし出発は19時しかない。この時点で12時。バックパックを預けるのも不安だったしせっかく軽くなったので、バックパックを背負ったままさっきのカテドラル周辺を観光してくることにしました!!

P3059264.jpg
カテドラル内部。中は観光客が多かった。

P3059267.jpg
奥の祭壇。

P3059256.jpg
周辺の露店。編み物がかなり充実。

P3059257.jpg
仮面。

P3059297.jpg
シャーマン的な人もチラホラ。

P3059300.jpg
お金持ちストリート。

P3059303.jpg
メキシコ名物、ルチャ・リブレのマスク。

P3059307.jpg
めちゃめちゃ美味かった料理。チーズと小松菜みたいな具。

P3059313.jpg
ここも有名な宮殿か何からしいが、イベントで入れなかった。

P3059317.jpg
P3059318.jpg
P3059319.jpg

世界屈指のレベルのパフォーマーたち。

P3059323.jpg
再びカテドラル。

カテドラル周辺をウロウロウロウロ。文房具屋街や子供服街、軍用品店など、通りによって扱っているものが違い面白かった。お腹がすいたら露店のものを食べる。疲れたら広場で休む。出発までの時間をゆーっくり楽しみました。

バスターミナル周辺は治安が悪いと聞いていたが、明るいうちにターミナルまで行ったので何事もなかった。バスは満員だが快適なシート。もう車中泊は慣れっこです。

明日は朝8時頃サンクリ到着予定!多くの中米旅行者が雰囲気がいい街と評価するサンクリ。楽しみです。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。