ハナモゲラの世界一周ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移動の束の間のオソルノ観光。
<ペルー・リマからの予約更新>
2月21日~25日の間は全くネットが使えません。南米北上大移動中。

<<予約更新で1月29日~2月7日のブログが続々とアップされていきます>



<<2月2日のブログ>>

今日も移動が続きます。今日はアルゼンチン・バリローチェ→チリ・オソルノの移動。そして行けたらチリの首都サンチアゴへのバスに乗ってしまいたい!!

チリ人が絶賛するチロエ島や富士山そっくりなオソルノ山を見るのは諦め、今はひたすら北へ北へと目指します!!


昨日はバリ・ローチェのバスターミナルで宿泊。

ベンチで横になっていたら、管理人のおばちゃんに「閉めるから出てっておくれ」的なことを言われた。初の野宿かと思いきや、入口のちっさなスペースなら使っていいよと。その小さなスペースに日本人2人、チリ人バックパッかー3人、おっさん1人、40代の御夫婦2人、犬数匹。すし詰め状態で寝ました。床の冷たさが伝わってきてさすがに寒かった。

寝付いたのが朝1時過ぎだったが、5時にはバス会社早朝勤務スタッフが来たので再びターミナル内へ。出来ればそのまま寝かせてほしかった。

7時30分のオソルノ行きに無事乗車し、これでアルゼンチンとお別れ。イグアスからパタゴニアまでの移動したアルゼンチン。大都会もあり大自然もあり、多少は時間もかけて回れたので満足な国だった。

P2020314.jpg
アルゼンチン出国。

P2020316.jpg
しばらくバスで走った後にチリ入国。チリに持ち込んではいけないモノたち。

P2020319.jpg
天気は曇り一時雨。アンデス越えの景色も見られず。

P2020324.jpg
運んでくれたバス。



12時半頃にはチリ・オソルノに到着!すぐにサンチアゴ行きを探す。

サンチアゴへはバスで12時間。どこも値段は同じくらいで、一番早いバスが19:30に出発。ほんの数時間ですがオソルノを観光する時間が出来た!バスのチケットを買い、荷物を預けてオソルノの街へ!


P2030325.jpg
ツーリスティックじゃない街は久しぶり!!

P2030326.jpg
露店にて。真ん中は海藻、周りは貝を干したもの。

この店でトトが2代目の帽子(ネパールで買ったやつ)を貝ひと束と交換!こういうノリとか勢いって大切やな。店のおっちゃんもおばちゃんも楽しい人たちやった。

P2030329.jpg
広場にいたバンドマンたち。俺たちの姿を見つけると、「上を向いて歩こう」を演奏してくれた!!歌ってみたら観客から拍手をもらってしまい、嬉しいやら恥ずかしいやら。

P2030330.jpg
広場の牛。

P2030332.jpg
カテドラル(大聖堂)。

P2030333.jpg
噴水もベンチも多くあり、人が集まっていていい感じの広場だった。

P2030339.jpg
今では博物館になっていた駅。

P2030343.jpg
近くにあった機関車。

P2030345.jpg
街並。

一通りまわって広場に戻り、観光案内所で話を聞くと、どうもオソルノ山に行くような余裕はないみたい。町には見所も少なく、博物館でも行ってゆっくりするか、ネット屋でブログでも書くかと迷っていた。

そしたらチリ人のおじさん(おにいさん)が声をかけてきた。

「どこから来たんだ?日本人か。日本人の友達いるぜ。」

この人懐っこい感じキタ!!!最近大都会かツーリストエリアばかりだったからスゲー懐かしい!おそらくケニア以来!!

そしたらちょっと意外な展開に。

「今、妻と待ち合わせをしてるんだけど、2時間遅れるって連絡があったんだ。時間があるからよかったら街を案内しようか!?!?」


あざーっす!どうみても悪い人には見えないし、しばらく彼に案内してもらうことに!

P2030351.jpg
彫り物を作るおっちゃんらと談笑し。

P2030352.jpg
この街第二の教会を見て。

とりあえず安くて美味しい海鮮の店を探して歩き回り、バスターミナル近くの食堂のようなところを教えてもらった。まだご飯には時間が早かったので、ショッピングセンターやスーパーなどを見て回り、6時頃さっきのお店へ。

P2030353.jpg
アメリカの大学に行ってて英語もペラペラ。本当に親切なおっちゃんでした!

P2030354.jpg
食べた白身魚のフライ!やっぱ白身の魚大好きです!

P2030357.jpg
パイラ・マリーネ。貝たっぷりのスープ!

バス移動が続き、パンなどの乾いたご飯しか食べてなかったので、こいつらめっちゃ美味しかった!もっとチリでゆっくりして回線三昧ってのも悪くないかな。食べれないイカ・タコも今なら美味しく食べれる気がします。

彼は今から嫁さんと舞台を見に行くと言って去って行きました。インド人のように最後にチップと言うことんなく、エジプト人のようにバクシーシよこせと言うこともなく。

こういう人と出会えると、その国の印象がグーンと良くなる。

19:30に無事サンチアゴ行きのバスに乗り込み、オソルノ観光終了!今日もまたベッドで寝れない・・・。

日が沈むのが少し早くなった。ウシュアイアは10時まで明るかったもんなー!明日はサンチアゴ到着。残念ながらサンチアゴは観光する気がないので、出来るだけ早く北を目指します!アントファガスタかカラマか、出来たらサン・ペドロ・デ・アタカマ行きのバスが見つかるといいな!!

スポンサーサイト
首都サンチアゴを2時間半で通り過ぎてしまう。
<ペルー・リマからの予約更新>
2月21日~25日の間は全くネットが使えません。南米北上大移動中。

<<予約更新で1月29日~2月7日のブログが続々とアップされていきます>




<<2月3日のブログ>>

朝8時サンチアゴ到着!!今日も目覚めはバスの中。これでベッドで寝てないのが4日目になりました。

到着したのはサンチアゴ・バスターミナル。僕たちが行きたいサンペドロ・デ・アタカマやカラマに向かう北行きの長距離バスはボルハ・バスターミナルという所から出ているらしい。

バスターミナル間の移動は経験上難しいことが多いんで、多少時間がかかるだろうと覚悟したら・・・

歩いて20分くらいの所にありました。地下鉄の一区間分。良かったー!!


P2030367.jpg
サンチアゴ・バスターミナル。

P2030371.jpg
近代的なボルハ・バスターミナル。


手分けして北行きのバスを探したら35,000チリペソでカラマ行きを発見!しかも出発が今日の10:30!!

今日も車中泊が決定しました笑。

カラマに到着するのが明日の朝8:30。チリの最終目的地アタカマまではあと車で2時間で行ける場所です。うまくいけば明日ボリビアに抜けられるかも!?!?


と期待をしながら今日も車窓を眺めます。昨日とは全く違う景色です。どうぞ。


P2030375.jpg
ボルハ・バスターミナルから見えたカテドラル。サンチアゴは2,5時間しか滞在していない!主都なのに!ここはスモッグの街。遠くにうっすら山の影が見えるけどハッキリしない。

P2030377.jpg
昨日までとは変わって乾燥してる土地。

P2040384.jpg
太平洋を見ながら北上。

P2040391.jpg
向こうは海で、手前には乾燥した土地にサボテン。アンバランスな景色。

P2040408.jpg
風力発電の風車をいくつも見た。


海沿いの街で何回か止まり、ひたすら北へ北へと目指します。

今日も車中泊。ベッドが恋しい!!

明日はサンペドロ・アタカマまで行きます!明日はベッドで寝れるはず!

サンペドロ・デ・アタカマ、月の谷ツアー!
<ペルー・リマからの予約更新>
2月21日~25日の間は全くネットが使えません。南米北上大移動中。

<<予約更新で1月29日~2月7日のブログが続々とアップされていきます>



<<2月4日のブログ>>

P2040429.jpg
朝起きて見てビックリ!外が砂漠になってます!!カマは快適な睡眠でした!

朝9時にカラマ到着。カラマからボリビア・ウユニに抜けるバスもあるそうですが、勢いに任せてアタカマへ向かうことにしました。アタカマからは標高5000mくらいの高地を通ってウユニへ抜けるツアーがあるらしい。移動+観光もできるんで一石二鳥なツアーです。

で、アタカマ行きのバスを探し街を歩き、いかつい警察官がアタカマ行きのバス会社を教えてくれてさっそくそこへ。なんと10時発のアタカマ行きがありスグにアタカマへ向かうことになりました。

カラマ滞在1時間。サンチアゴの2.5時間を下回る記録が出ました。


P2040466.jpg
チリにはアタカマ砂漠と言う砂漠まであります。ほんと色々な車窓の景色を見せてくれました。

P2040474.jpg
しばらくすると右手に「月の谷」と呼ばれる渓谷が見えてきました。

P2040477.jpg
見たことのない景色。ヨルダンのデザートハイウェイとも、モロッコのサハラ砂漠ともまた違う砂漠です。アタカマは年に数日しか雨が降らないとても乾燥した高地です。


約2時間でアタカマ到着!宿探しも後回しにして、ボリビア・ウユニへ抜けるツアーを探しました。

ウユニ行きのツアーを扱う旅行会社も多くあり、話を聞くとどこの会社も同じルートを通るみたい。最近の雨が続いていてボリビア側の道が途切れている部分があり、多少のルート変更があるとの事。

今日はもう行けなかったので、明日の朝出発ボリビア・ウユニツアーに申し込みました!2泊3日で60000チリペソ(約1万円)。宿&食事代込み。

これでサンペドロ一泊が決まったので今日はようやくベッドで寝れる!

次は行きに少しだけ見れた「月の谷」ツアー!どうも16時発で夕日を見て21時頃帰るツアーがメジャーらしい。ってことは行けるやん!これは安くて6000チリペソ(1000円)。これで北部チリで初めて観光ができる!

P2040495.jpg
アタカマの街は未舗装。日干し煉瓦の壁。ツーリストの街ですが、建物の雰囲気は思いっきりローカル!!味のある町です。

P2050496.jpg
遠くには雪をかぶった山も見られます。

P2050497.jpg
アタカマの教会。

P2050499.jpg
街の壁はこんな感じ。

P2050501.jpg
少し歩いたらこんな感じ。





ってことでようやく宿探し。

だけど宿が全く空いていない!!!!!

ドミが空いている部屋が見つからない!セントロから離れたホステルも5件ほど当たったがプライベートルームしか空いていなかった・・・。

再びセントロで探すもやはり空いていない。ココが無理やったら諦めようと思ってた最後のホステルでドミが空いていた!でも一泊10000チリペソ(1600円)。Wi-fi&朝食付きだがなかなか高い。

もう4時前になっちゃったんで、急いでこの宿に荷物を移動させ、ダッシュで月の谷ツアーへ!!4時ギリギリセーフでした。

このツアーで一人日本人に出会い、話を聞くと我が大阪大学の先輩!理学部のドクターの方でした。阪大生で世界旅行する人もおるんやな。

で、月の谷ツアー!!オマケで行けましたみたいな感覚で行ったら、まあコレが楽しいこと!!絶景あり、洞窟探検あり、奇岩あり、夕日ありで充実のツアー!!1000円でこれは楽し過ぎる!!!!


では写真をどうぞ。

P2050506.jpg
バスで30分程、絶壁の間を歩いて行くと・・・

P2050508.jpg
絶景。なんとこの時雨が降ってきました!年に数日しか雨が降らないアタカマ砂漠。その数日に見事当たっちゃいました!ラッキーでもありアンラッキーでもあります。でもザーっと降ってすぐに止んだから良かった!

P2050519.jpg
小さい山脈みたいな筋が走り。

P2050524.jpg
鋭く尖った山々が連なり。

P2050532.jpg
遠くにはテーブルマウンテのような台地があります。

この目で見たことはありませんが、想像の中の月面世界は確かにこんな感じ!ナミビアでは見られなかった月面世界。ついにリベンジを果たしました!!ちなみにボリビア側にも「月の谷」というのがあるらしいのですが、行ったことある人情報ではチリ側の方がイイらしいです。

次に月の谷入場料1500チリペソを払い、ついに月の谷の中へ!

P2050554.jpg
まずは塩の洞窟!!ぱっと見は岩ですが、削ったら塩が出てきます!なめたらしょっぱかった!塩だから!初めはミニ・ペトラのような道を抜けます。

P2050557.jpg
これ全部塩です!!

P2050577.jpg
真っ暗な洞窟の中を進みます。その壁も天井も塩も塩混じりの岩石!!これは出口。

P2050604.jpg
洞窟探検の次は奇岩を見に行きました!これが自然に出来る不思議さ!!

P2050607.jpg
他にもこんな岩や。

P2050625.jpg
こんな岩も。

P2050618.jpg
地面もやはり塩混じり。

P2050628.jpg
でっかい塩のかたまりかと思いきや水晶でした!

P2050636.jpg
次はこれ!めっちゃ広い断面のある山。

P2050637.jpg
違う角度からみるとクレーターのようになっています。

P2050646.jpg
最後は夕日!なんと月の谷にはサラサラ砂漠もあります!切り立った岩だけではありません!!

P2050647.jpg
みんな思い思いの場所で日が沈むのを待ちます。

P2050651.jpg
切り立った尾根伝いに歩く人も。

P2050660.jpg
夕焼けの月面世界。

P2050670.jpg
だんだんと影っていき。

P2050676.jpg
サンセット。

これで月の谷ツアー終了!めちゃめちゃ楽しかった!チリ最後にいい思い出が出来ました。ヒロキさんもどうもありがとうございます!一緒に月の谷ツアー周れて楽しかったです!また帰ったら小野原の七輪で!

P2050699.jpg
最後にアタカマの教会のライトアップ。

これでチリ終了です!ウシュアイアから弾丸バス移動で通り過ぎてしまったチリ。パタゴニア、山、海、砂漠と様々な景色を見せてくれました!移動してるだけでこんなに楽しい土地はないと思います!

明日はボリビア・ウユニツアーに行きます!標高5000m近くまで上がるので、チリ側からだと必ず高山病になるという恐怖のツアー!アンナプルナでの高地トレーニングはまだ効果があるんでしょうか!?!?





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。