ハナモゲラの世界一周ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひたすらバスでリオガジェゴスを目指す。
<ボリビア・ラパスからの更新>
<<1月15日の移動ブログも書いています>>


<<1月18日のブログ>>

16日、17日はブエノスアイレス・上野山荘別館で引きこもってました。いくこさん、ルミさんお世話になりました。17日にリオ・ガジェゴス行きの夜行バスに乗っています。




今日からパタゴニア編突入!!風の大地パタゴニア。大好きなアウトドアブランドの名前の由来の土地。自分の中では南米のメインイベントです!ペリト・モレノ氷河!パイネ!ウシュアイア!そしてあのフィッツロイが見られるのか!?!?

パタゴニアは国ではありませんが、あえて別カテゴリで書いて行きます!!


今日も一日中バスの中。南米はバス移動の時間が長いなー!景色も天気もいいし、シートも快適、食事もつくんでかんなり快適です。

P1180308.jpg
朝の景色。

今日も景色眺める→寝る→ご飯で起きる→映画みる→景色眺める、のループで終わり!今日見たのは「海が聞こえる」と「千と千尋の神隠し」の2本。

P1190313.jpg

P1190319.jpg
気付いたら夕日。

パタゴニアは明るい時間が長い!!夕方になってからなかなか日が沈まず、8時頃ようやく太陽が見えなくなりました。それでもしばらくは明るいし、いったい何時なのか時計がなければ分かりません!これからもっと南へ行ったらどうなるんやろか??


今日は朝昼晩の3食付いていました。600ペソ(12000円)以上したバスだから食事くらい頂かな!!

明日は乗継がうまくいけばエル・カラファテまで行きます!





スポンサーサイト
エル・カラファテへ!
<ボリビア・ラパスからの予約更新>
ルレナバケ・アマゾンツアーに行っています。次にネット出来るのは2月15日くらい。

近況報告とボリパー!!
↑↑↑
読んでなければまずこちらから!2月9日現在のリアルタイムブログです。



<<1月19日のブログ>>

今日も起きたらバスの中!!南部パタゴニアに入りました!


P1190327.jpg
まずはリオ・ガジェゴスに到着!

スグにエル・カラファテへ向かうバスのチケットをゲットできた!今日中に着くんで明日からパタゴニア観光が始められる!!

P1200329.jpg
風の大地パタゴニア。こんな風景がずーっと続きます。

P1200339.jpg
道路はちゃんと整備されてました。

P1200341.jpg
お世話になったTAQSAのバス。

P1200346.jpg
今日もいい天気!そして相変わらずな景色!

さらっと4時間ほどでエル・カラファテに到着!さっそくカラファテの名物ペリト・モレノ氷河への行き方を調べ、明日すぐ行けそうだったので、セットでエル・チャルテン行きのバスチケットも買えました。

で、ようやく宿探し。

ツーリストインフォで聞いた宿はどこもいっぱい。高い宿しか見つからず探すのに苦労しました!

P1200365.jpg
最終的に30ペソの宿を見つけました!その結果がコレ笑!

二段ベッドを二つ重ねただけのベッドは、夜中にもろくも崩れ去りました。トトはキッチンにいたため無事です。危うく潰すとこやった。直しにきたスタッフは謝る気配すらなくゲラゲラ笑ってましたが、その陽気な対応にオレも思わず笑っちゃいました。

明日はペリト・モレ氷河を見に行きます!めちゃめちゃ楽しみにしていたパタゴニア観光がついに始まります!!



ペリト・モレノ氷河!
<ボリビア・ラパスらの予約更新>
ルレナバケ・アマゾンツアーにカピパラ・ピラニア・アナコンダに会いに行っています。


近況報告とボリパー!!
↑↑↑
読んでなければまずこちらから!2月9日現在のリアルタイムブログです。


<<1月20日のブログ>>

オラ!この旅で一番行きたかった場所「パタゴニア」。色々見たいものはあるのですが、今日はついにその第一弾!!!

ロス・グレイシアス国立公園のペリト・モレノ氷河!!

ここの氷河は流れが速く1日に2mも移動する氷河なんです!なので氷河の崩落が起きやすいことで有名!氷河の大崩落は轟音と震動でかなりの迫力らしい!

これぞ大自然!俺の旅の目的!風邪なんて引いてる場合じゃないぞ!!


P1200370.jpg
快晴!!朝はピリピリと冷え込みます!

P1200374.jpg
カラファテの街を抜ける。

P1200377.jpg
今までのバス移動と違う!草原の向こうに切り立った山が見えてきた!

国立公園の入口で入場料100ペソ(2200円)を払い入場!係員がバスの中までチケット配りに来てくれます。
国立公園までの道中の景色は右側が良かって悔しい思いをしたのに対し、ここからは左側の展望が最高!!

P1200397.jpg
氷河が溶け出した川!ちらほら氷河が浮いているのが見えました!

P1200405.jpg
色は乳白色。ものすごく透明なのかと思ったらクリーミーな色でした。

P1200421.jpg
ちらりと氷河も見え始めたころ、バスが船着き場に停車。ここから50ペソ(1100円)でボートから氷河が眺められます!行く予定はなかったけど来たら行きたくなっちゃいました!!

P1200425.jpg
俺らのフェリー。

P1200426.jpg
さすがパタゴニア!風の大地!

P1200444.jpg
ついに氷河が間近に見えてきた!!

P1200450.jpg
アップでドン!

P1200451.jpg
ドン!

P1200452.jpg
ドン!!

P1200454.jpg
ドン!!!

P1200462.jpg
氷河は青いと聞いていましたが、ホントに青かったです!所々大地を削り取って運んできたので土っぽい筋も入っています。

P1200487.jpg
船から見渡す氷河。ちなみにまだ崩落は見られません。

P1200548.jpg
氷河クルーズが終わると、同じバスが待っていてくれました。マテを楽しむスタッフ。

P1200549.jpg
自称セクシードライバー。陽気な人達でした。



運ばれること数分。今度は氷河が見渡せる遊歩道に到着!かなりしっかりした遊歩道が組まれており、コースも充実。いろいろな場所から氷河を見渡せます。到着の時間が12時、出発の17時まで5時間もありましたが、歩きまわったりじっくり氷河を眺めたりしてたらあっという間でした!

氷河の方向から吹き付ける風はとても冷たく、暖かい格好は必須です。長い時間いるのでかんなり冷え込みます。

P1200553.jpg
氷河の全景が入り切りません。先端部の幅は約5km。

P1200550.jpg
遊歩道の周りは木々や植物でいっぱいです。静かな雰囲気と合わさってかなり気持ちいい!

P1200561.jpg
目に優しい!

P1210596.jpg
あの辺落ちそうなんやけどなー。

P1210604.jpg
音がするとみんな同じ方向を向く。




ピキッ!とかパシッ!という音は聞こえるものの今だ崩落は見えず。この音は氷河に亀裂が入るおとかな?
ゴゴゴという低い音も聞こえてきたが、どこで何が起こったか分からん!

ここは忍耐!じーっと氷河を眺め続けること数分。


崩落したー!!大崩落とはいかないが、氷壁の一部がはげ落ちた!おなかに響くような大きな音とともに氷河が川に吸い込まれていった!!これが見たかったんだー!!!


その後数時間で崩落と呼べるようなものは4度見れました!氷塊が転げ落ちるような小さい規模の崩落は何度も起こっています。




P1210628.jpg
歩けば歩くだけ別の角度から氷河を見ることができ、さらに奥の方の氷河も見に行くことができます!

P1210631.jpg
初めの頃よく見えていた部分。

P1210630.jpg
向かって右側。

P1210650.jpg
氷河パノラマ!奥からずっと続く氷河、幅の広さ、高さ、スケールが大きいわー!!

P1210660.jpg
崩落した部分・・・わかるかな?

P1210662.jpg
浮いていた氷河。水はクリーム色で氷河は青。


最後は雨が降ってきて撤退。でも6時間くらい氷河を見れた!大満足のペリト・モレノ氷河でした!


パタゴニアはまだまだ続きます!明日はエル・チャルテンという街に移動!僕がこの旅で一番見たかった、ある「山」に近い町です!!

今日という日に満足して、明日もめちゃめちゃ楽しみなものが待っている!なんて幸せな旅をしているんだろうか!

ではまた明日!!

一番見たかった「山」
<ボリビア・ラパスからの更新>
今日あたりピラニアを釣っているかと思います。


近況報告とボリパー!!
↑↑↑
読んでなければまずこちらから!2月9日現在のリアルタイムブログです。




<<1月21日のブログ>>

今日はエル・チャルテンへ移動!ここにはあの山があるんです!!

フィッツ・ロイ!!

日本の「山」みたいな形をしたとんがった山。いつかパタゴニア写真集を立ち読みしたときからその姿に心魅かれ、いつの間にか好きになっていた山。それきっかけでアウトドアブランドのPatagoniaも好きになりました。

標高は約3400mでそんなに大きな山ではないのですが、パタゴニアの強風と変わりやすい天候により、素人が登れるような山ではありません。この旅に出るときに「パタゴニアに行ってフィッツロイを見る」ことを心に誓っていました。

その山の街についに行ける!なんなら天気が良ければ今日中にもフィッツロイが見れる!?!?



とにかくテンションあげながらバスに向かいました。

P1210690.jpg
泊ってた宿。EL EDEN HOSTEL。小汚く狭い宿でしたが、水道から水が吹き出し2段ベッドが崩れるような宿でしたが、陽気なスタッフの為憎めない宿でした。

P1210693.jpg
氷河から溶けだした川を北上し。

P1210713.jpg
景色もだんだん険しい山並みが見えてきて。

P1210721.jpg
超低空の虹を発見し。

P1210722.jpg
ビジターセンターでトレッキング等のレクチャーを受け。

P1210725.jpg
やってきましたエル・チャルテン!!!

天気はあいにくの曇りがち。念願のフィッツロイはまだお預けでした!

街はとても小さく、トレッキング関係の店と宿はあるものの、スーパーは小さいものが2件しかないような町です。でも街はトレッカー達で溢れています!!


P1220726.jpg
宿の部屋。立派な山小屋みたいな雰囲気。



さっそくトレッキングに行ってきました!

P1220729.jpg
街のすぐ近くの岸壁。

P1220733.jpg
オシャレホステル。

P1220736.jpg
このレストランはスライミング用の壁付き。

P1220744.jpg
エル・チャルテンの街。

P1220754.jpg
シロツメクサやタンポポなど花が咲き乱れる道を行きます。

P1220760.jpg
良い景色。

P1220776.jpg
風で剝がれた大木。周りにも風でなぎ倒された木々が転がっていました。

P1220777.jpg
その倒木で囲われた登山道。

P1220780.jpg
どういう風が吹いたらこうなるんでしょうか?

P1220783.jpg
キツツキ発見!ほんとにつついてる!コンコンと音が聞こえます。


P1220791.jpg
1時間半ほど歩いて展望台へ向かいました。


P1220794.jpg
これが待ちに待ったフィッツロイ!!!・・・が見えてるはずの景色。
今日は雲が多く全く姿を見せてくれませんでした。残念!!山は逃げないんで晴れるのを待ちます!!

P1220803.jpg
ほんとはこんな景色が見えていたはず。

P1220804.jpg
カプリ湖を眺め。

P1220805.jpg
すごい透明な湖でした。

P1220818.jpg
キツツキの穴。

P1220791.jpg
珍しく日本の山を彷彿とさせる雰囲気でした。

P1220834.jpg
宿に帰る直前に再び超低空の虹!!

P1220837.jpg
今日の晩飯は味噌汁付き!!サンパウロでゲットしてたやつ。寒いところで飲む温かいみそ汁は最高でした!!

以上今日は軽いトレッキングだけで終了!明日はフィッツロイとトーレを両方見に行きます!推定所要時間12時間。朝5時起きです!頼むから晴れてください!!




雨で停滞・・・
<ボリビア・ラパスからの予約更新>
ルレナバケでアマゾンツアーに行ってます。

近況報告とボリパー!!
↑↑↑
読んでなければまずこちらから!2月9日現在のリアルタイムブログです。





<<1月22日のブログ>>
今日は念願のフィッツロイ・トレッキングに行こうと思っていた日。晴れていたらトーレまで行こうかと欲張っています。

朝5時に起きて外に出て見ると・・・

P1220849.jpg
でっかい虹!!

P1220865.jpg
朝日が高くなるにつれて虹も小さくなっていきました。

もし晴れていたらこの虹の中心あたりにフィッツロイの朝焼けが見えたはずなのですが生憎の雨と強風。残念ながら今日のトレッキングは天候回復を待つために延期になりました。



宿で待機し天候回復を待つも、一向に良くなる気配はない。宿で一緒だったパクソーという韓国の女の子も、予約していたツアーが中止になって帰って来た。天気予報だと今日明日は風が強く山は晴れないとの事。

明日の夜カラファテに帰る予定だったが、ここまで来てフィッツロイを見ずに帰るわけにはいかないので、一日滞在延期決定です。

昼ごろになってすこーーーしだけ天気が良くなったので、韓国の女の子とトトと3人で昨日行ったカプリ湖に再チャレンジすることにしました。あわよくば歩いているうちに晴れることを願って。

P1220006.jpg
強風の様子。

P1230013.jpg
かぶっていたポンチョも・・・

P1230014.jpg
強風で意味なし。

P1230015.jpg
展望台からの景色も全く何もみえず。



帰ってふて寝しました。朝5時から起きてたから眠かった。

そんで18時半に起きて見ると天気が良くなってる!カプリまで往復3時間かかったけどあの道なら急げば2時間で帰ってこれそう!日本だとこの時間から山に行くなんて言ったら怒られそうだけど、こっちは10時前までは明るいし。

何故か寝起きなのにテンション上がってしまって、走ってカプリ湖まで一人走ってきました!なんかアドレナリン出まくってたのか道中全く覚えていません!

P1230037.jpg
今日2度目、トータル3度目の展望台からの景色がコレ!!

うーん惜しい!!30分展望台で粘るも雲は晴れず。

帰りも走って帰ってたので宿に帰るまで合計2時間。ご飯はトトとパクソーが作ってくれてました。ありがとう。

P1230075.jpg
帰る直前宿から見えたフィッツロイ!あと少し!!

今日もフィッツロイさんにご縁がありませんでした。チャルテン滞在のリミットはあと1日半!それまでに見えるんでしょうか!?!?







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。