ハナモゲラの世界一周ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナミビア入国!!
<南アフリカ・ケープタウンからの本日二度目の予約更新>
<<12月11月のブログも書いています>>

<<12月12日のブログ>>

朝4時に起きチェックインを済ませ出国。また少し寝て7:05のフライトで無事南アフリカへ!

機内で離陸前に寝てしまい、気付いたら朝食終わってる!!食べ損ねた!!

PC123898.jpg
と、思ったらだいぶ後に出してくれました。

5時間のフライトで南アフリカ到着!トランジットを済ませヨハネスブルグ空港のduty freeで次のフライトまで待ちました。


ここのduty freeはめちゃめちゃ充実してて、お土産物は種類が豊富だし、W杯グッズいっぱい売ってるし、とにかくめちゃめちゃ広かった!
さっそくアフリカ代表「バファナバファナ」のユニフォームゲット!!

PC123911.jpg
ブブゼラ!!

PC123917.jpg
お人形さん。

PC123922.jpg
アフリカン衣装。

PC123925.jpg
W杯公式キャラクター。



14:35にウィントフックに向かい、16:30に到着。到着直前のナミビアの大地は荒野が広がっているだけで何もなかった!!それもそのはず、空港からウィントフック市内までは40㎞ほど離れており、その間は荒野が広がっています。何故そんな所に空港を作ったんだ!!

PC123941.jpg
周囲に何も見えないウィントフック空港。

空港で客引きの黒人さんが紹介してくれた宿が、俺たちが向かう予定だった「カメレオン・シティ・バックパッカーズ」。空港からの公共交通機関が無いらしく、タクシーで宿へ向かう(280N$)。

PC133950.jpg
ずっとこの景色。


カメレオンは素晴らしいゲストハウス。スタッフの対応◎。キッチン広くて清潔。共有スペースは広い。部屋は普通のドミ。プールつき。バーや旅行会社も併設されている。欧米人はどうしてプールが必要なのだろうか。Wi-fiは有料で高い。


PC133955.jpg

PC133956.jpg

PC133959.jpg

カメレオンの写真。


スーパーを探し歩き回るが日曜日の夕方のせいか人通りが少ない。店もほとんど開いておらず寂しい雰囲気だった。

大型のスーパーや高層ビル、ヒルトンホテルもあった。町並みは洋風。アフリカを感じられない。

PC133975.jpg
遠くのスーパーで食材を買い、夜飯はチャーハン。
火力の弱さからかあまりいい出来栄えでは無かったが、くそ満腹で就寝。


とりあえずナミビアに着きました!明日はツアーのチェックから。ナミビアではいったい何ができるんだろう!楽しみです。



スポンサーサイト
130kmで走ってるバンのタイヤが外れちゃう恐怖
<南アフリカ・ケープタウンから本日三度目の更新>
<<12月11、12日も書いています>>

<<12月13日のブログ>>

今日のホテルは朝食付き。久しぶりにサクサクのシリアルを堪能し、さっそくスワコップムンドに移動することに。

宿にピックアップしてもらうバスは250N$と高かったので、公共交通機関を使うことに。
ライノパークという場所までタクシーで8N$/person。そこからスワコップムンドまで120N$。満員になったら出発するシステムだが、運よくすぐ出発できた。

11:30くらいには出発。出発して5分、もう建物が見当たらない。

しばらくして警察の検問があり、何故か乗客の親子が車から降りて戻ってこないまま出発。あの二人はどうしたんだろうか。全員IDをしっかりチェックされていた。

ってかナミビア暑い・・・。窓から入ってくる風がぬるい。気づいたらケツ汗びっしょり。

PC133980.jpg
バンがこの荷台を引っ張って走ります。

俺は寝たり起きたりしていたが、その間もミニバスは快調に100kmオーバーで進みます。

が、1時間寝ても景色が変わらず、さらに1時間寝ても景色が変わらず。全く景色が変わらない。ただッ広い荒野。背の低い植物があるものの、動物が住めそうな環境ではないような乾いた土地。そんな土地が出発から永遠3時間は続いています。

再びウトウトしていたら突然がガタンと縦に揺れた!
激しく揺れながら道路を蛇行し、何とか道路わきに停車。

一瞬なにが起きたか分からなかった。

パンクかと思いきや、車を下りて見てみると後輪のタイヤが一つ外れている!!あぶねー!!普通に命の危険あったでしょ今!!

とりあえずグッドドライバー!彼の冷静な運転で助かりました!ただのチャラい兄ちゃんじゃなかった!!

修理は不可能で代わりの車が迎えに来てくれるのを待ちます。

PC133981.jpg
タイヤとれてる!!

PC133982.jpg
外れたタイヤ。


で、

PC133983.jpg
無事に降りたの場所がこんな景色。

なにも無い!!ただ道路が続くのみ。でも何故かみんなリラックスムード。誰も焦っていないのがスゴイ。お喋りしながら待つ。

PC133986.jpg
生えているのはこんな植物。

PC133989.jpg
枯れてしまった木。

PC134000.jpg
パノラマはこんな感じで。(クリックしてー)

PC134016.jpg
直射日光も強く気温も高いので、待ってる人は車内と車の陰にいます。

PC134019.jpg
グッドドライバー。命の恩人です。


PC134029.jpg
そして待つこと2時間。代わりの車が迎えに来てくれました!あー暑かった。

そこから1時間ほどでスワコップムンドの街に到着。

行こうと思っていたDesert Sky Backpackersは1月頭までドミは満室と言われた。さすがクリスマス休暇。欧米人に人気の宿は一杯です。すぐ近くのDunes Backpackersにドミ130N$で宿泊することに。

ナミビアの宿高い!設備とサービスがいいのは認めるけど、一泊1300円くらいが最低。ちょっとキツイ!!

今晩も節約のため自炊で。野菜スープ。エジプトで買った米が不味くて、何とか美味しく食べようと努力していますが、今だいい方法を見つけられず。

以上12月13日終了!!明日は何を作ろうかな。


ビリヤードが楽しい一日
<からの更新>
<<12月14日のブログ>>

この日で僕らの旅の折り返し地点です。ついに半分の日程が終了。もう残り半分かー!!



今日はまずナミビアを旅行するひとへの情報から。
ウィントフックとスワコップムンドの2都市を観終わった時点の情報です。

「ナミビア」
① お金の話
宿、物価は相当高いです。宿は最低110N$(約1300円)。設備、サービスは充実していますがいかんせん高い。第二の街スワコップムンドは欧米人の避暑&避寒地なので町並、歩いている人、店、レストラン、すべてがヨーロッパもどき。

② 交通の話
空港からウィントフックの街まで公共交通が無い。ヒンパ族が住むオプウォまで公共交通が無い。ナミブ砂漠、ヴェルヴェッチア、ケープクロス、ブッシュマンの壁画、あらゆる観光地へ公共交通機関がありません。
自分でレンタカーを借りる、根性でヒッチハイク、欧米人価格の高いツアーに参加する。この3種類しかありません。国際免許証は必須。

③ 食事の話
安食堂や屋台なんて一切ありません。外食はしっかりしたレストラン又はファーストフードになります。基本的に宿にキッチンがあり、バックパッかー旅行者は自炊がメインになります。

こんな感じで今ナミビアで何をしようか行き詰っています。アフリカはエジプト(激安)、モロッコ(安い)、ケニア(安い)の3カ国まわってきましたが、ナミビアは異常です。

で、こんな感じで少し行き詰っています。そんな一日です。


PC144046.jpg
ナミビアの国旗

PC144051.jpg
とりあえず朝飯後に一発ビリヤード。


PC144059.jpg
スワコップムンドの街歩きに行くことに。

PC144061.jpg
桟橋から見るスワコップムンドの街並み。曇っていて寒い!!イスタンブールを思い出す寒空です。

PC144084.jpg
仲良くなった土産物屋のおっさんと。

PC144092.jpg
こんなところにもガンジーさん。

PC144101.jpg
街はクリスマスモード突入!!今年のクリスマスは南アフリカです。ちなみに年越しはアルゼンチンで、誕生日はボリビアあたりの予定。

スーパーで食材を買い、昨日のスープに加えて昼食を食べる。

PC144103.jpg
トトは食後の運動に宿の極寒のプールでバタフライ。

PC154111.jpg
朝食後に続き、昼食後にもビリヤード。

3時頃恒例のユニフォーム探しへ。スポーツ用品店のおばちゃんに「今はスポンサーがついていないから99%見つからないと思うわよ」と言われた。しっかりしろナミビア代表!!
ナミビアのサッカー雑誌は南アフリカのサッカー情報ばかりでした。

ツーリストインフォメーションと旅行会社を数軒回り情報収集した後・・・

PC154114.jpg
三度ビリヤード。

スーパーで食材を買い、昼飯のスープに加えて昼食を食べる。カボチャのスープになった。

PC154122.jpg
夕日がキレイで海へ。

一日終了。
今日したことはビリヤードと料理です。そんな日があってもいいか。観光することが仕事なわけじゃないし。
ハクナマタタ~。あ、これケニアだった。


スワコップムンドゆったり②
<アルゼンチン・プエルトイグアスからの更新>
<<12月16日のブログ>>


今日もスワコップムンドでまったりとしてました。

朝は宿の朝食を食べ、なんとなく朝の散歩に出かけます。

PC164257.jpg
街のはずれに乗馬用に飼われている馬たちを発見。

PC164258.jpg
今日は快晴。湿ってたポロシャツを着て歩いてたら1時間で乾きました。

PC164262.jpg
街はずれの橋。ここを超えるとナミブ砂漠ば広がっています。

PC164265.jpg
お酒を飲んで運転してはいけません!!

PC164267.jpg
桟橋の先端からみた大西洋。気持ちいい!

PC164280.jpg
桟橋のいい感じの二人。

PC164288.jpg
桟橋から見たスワコップムンドの街。

PC164292.jpg
バギー!

PC164293.jpg
おもちゃの街みたい。


気がつけば2時間歩いていました。

PC170004.jpg
あとはスーパーで買い物をして昼飯を作る。チャリで国立公園に入れるか聞きに行ったら断られる。ネットをする。またスーパーで買い物をして晩飯を作る。お酒を飲む。

これで一日終了。周りの欧米人たちとともにクリスマス休暇を満喫しています。


PC170006.jpg
酒類は充実してます。

PC170009.jpg
今までで最高の出来栄えの料理。カルボナーラ!めっちゃ美味かった!!


小さい子供みたいな個人的なことですが、最近スクランブルエッグと目玉焼きが食べれるようになりました。これでラピュタのパズー&シータが食べていた「目玉焼きトースト」や、今まで憎くてしょうがなかった「月見バーガー」も食べれるんです!

僕の好き嫌いの多さを知っている人からしたらビックリだと思います。大きな進歩です。



はい。今日も一日終わりました。この充実感はなんだろうか。脳味噌がリフレッシュを通り越して腐っていきそうなくらい何もしていません。

だって・・・

ナミビアの観光高いんだもん!!!!何もできん!!

メインの南米が迫っているので無駄遣いできません。これが本音。

以上!!明日は何しよーかなー。

ド・フラミンゴ!
<アルゼンチン・プエルトイグアスからの更新>
<<12月17日のブログ>>


今日もスワコップムンド。同じホテル。同じ朝食。

ここスワコップムンドの居心地がどんどん良くなっています。

今日はレンタルサイクルで30km離れたヴァルビス・ベイという街へ向かうことに!そこにはいっぱいフラミンゴがいるらしいんです!

チャリ借りて水買って食糧買って、一日プチツアーをしようと思ったのですが・・・




自転車貸してくれませんでした!!

「ヴァルビス・ヴェイに向かう道は危ない!行ったら棺桶に入って帰ってくるぞ!お前が気を付けてもしょうがないんだ。トラックが猛スピードで走っているからな!」

的なことをレンタサイクル店主のドイツ人に言われ、結論・・・

「すまないが自転車は貸せない。」


彼も決して俺たちが嫌いなわけではありません。心配で言ってくれているのに、無理して行くわけにもいかず、自転車でヴァルビス・ベイに行くのは諦めました。


どうしようか途方に暮れ、とりあえず歩いて砂漠まで行ってみようということに。

街の南にはナミブ砂漠が広がっています。

歩くこと数分。街はずれの砂漠へ続く橋の上から・・・

PB250783.jpg
フラミンゴ発見!!!!

行かなくてもスワコップムンドで見れました!
数は少なくてもフラミンゴには変わりない!!

PC170017.jpg
ヴァルビス・ベイまで30kmの看板と「砂注意!」の看板。

PC170022.jpg
近づいたナミブ砂漠は鳥の生息地のため入れず。

海岸からフラミンゴのいた場所へ向かうことに。


PC170043.jpg
大西洋は波が高くて冷たかった。

PC170054.jpg
オットセイの死体を見つけてしまいました。

PC170061.jpg
こんな立派な流木も。

PC170082.jpg

PC170084.jpg

まず大量の海鵜を発見。

そしてついに・・・。

PC170090.jpg

PC170098.jpg


PC170093.jpg

ドフラミンゴさん!!!!!
長い脚、長い首、赤く色づいた奴もいる。


PC170105.jpg
フラミンゴの行進。

フラミンゴは臆病なのか俺たちの気配に敏感に反応して逃げてしまいます。
なので至近距離撮影はできませんでした。残念。


PC170124.jpg
フラミンゴと一緒にカモメの大軍も休んでました。


PC170161.jpg
近くに生えていた気持ち悪い草。


PC170174.jpg
海岸は、ビーチの所、岩場、そしてこの玉砂利ゾーンと色々。

PC170181.jpg
キレイな石が大量に転がっています。

結構歩いたし写真もいっぱい撮ったので、3時間くらいかかりました。
今日は日差しが強かったので肌がヒリヒリしています。

あとは街をぶらぶらしながら帰りました。

PC170194.jpg
ヤシの木通り。

PC170201.jpg
マーケットやってました。

昼飯はペペロンチーノ。夜飯はトマトと卵入り野菜炒め。

もう一日が終わってしまった。早い早い。
宿の欧米人達は毎日スカイダイビングやらサンドボーディングやら楽しんでいます。
が、彼らは彼ら。俺らは俺ら。次の楽しみに取っておきます。

明日は何をしようかな。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。