ハナモゲラの世界一周ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マラケシュ・メディナ!
<ナミビア・スワコップムンドから2度目の更新>
11月22&23の「この旅最大の失敗」も書いています。

11月24日のブログ



モロッコ・マラケシュのメディナ行きまーす!

大人でも迷子になる街マラケシュのメディナ歩きまわってきました!!

PB240559.jpg
ベルベルシューズの店

PB240567.jpg
囚われのにわとり達。鶏のスーク

PB240569.jpg
お兄さん笑顔で鶏の皮をむしる。ネパールで鶏を殺して食べたのとは違い殺す作業が機械的。ねぱーる鶏肉への感謝の気持ちを再認識。

PB240594.jpg
フナ広場。観光客用馬車。

PB240596.jpg
赤字に緑の星のモロッコ国旗とマラケシュのシンボル・クトゥピア。
こんな道もどこかに続いてる。

PB240614.jpg

PB240665.jpg

気付いたらまた行き止まり。店が立ち並ぶ通りでは迷いませんが、民家の方へ行くと行き止まっては逆戻りの繰り返し。行き止まるのが楽しくなってきます。

PB240679.jpg
モロッコと言えば砂漠。砂漠と言えばラクダ。

PB240705.jpg
鉄製品のスークで。シャンデリア的な使い方?とりあえずキレイ。

PB240709.jpg
ベルベルシューズ・モデルサッカー。

PB240718.jpg
砂漠のバラ。

PB240725.jpg
にんにくじゃなくお菓子。味は悪し。

PB240738.jpg
再びフナ広場。コブラや!!

PB240741.jpg
変な人に写真撮らされましたw

PB240754.jpg
皮なめしの現場

PB240760.jpg
いっぱい干してました。臭くてたまらんかったです。


いっぱい歩いた後は汗を流しにハマムへ!
ハマムってのは大衆浴場のことで、日本で言ったら銭湯です。
今日はトルコ以来のハマム!入場料10ディルハム(100円)を払い中へ。トルコでは湯船に浸かることができたのだがここはお湯をくんで手癪で身体にかけるスタイル。パンツ一丁でタイルの床に座り込み、トトと二人でバシャバシャバシャバシャ。湯船につかるのとは違うリラックス感でした。
身体とか洗ってゆっくりしてたらスタッフのおっちゃんがアカすりを勧めてきた。試しに片腕すってもらうと真っ黒なアカが出るでる!!泡立つタオルでほぼ毎日身体洗ってるハズなのにこんな出るんかい!気付いたら全身アカすりしてもらってましたw
全身アカすり+シャンプー+身体洗い+軽いマッサージで400円。400円以上の幸福感でした。
「おっさんに身体洗ってもらうなんて気持ち悪い」と思ったあなた。やってみたら分かります。最高です。かなり際どい所までキレイにしてもらえます。

パンツびしょびしょだったので帰りはノーパンで帰りました。

PB250783.jpg
アカすりしてくれたおっさん。

世界3大ウザいに入るモロッコ人ですが、あいつら面白くてイイやつらばかりです。大きな声で「こんにちは」「ありがとう」「さようなら」と言えるし、「オカマ」「センズリ」「キモイ」「ハッパ」など多様な単語を知ってるし、「チョットチョットチョットソンナノカンケエネエヤマモトヤマ」と古い笑いを立て続けに繰り出してくるし、極めつけは「お背中流しましょうか?」という青年までいました。

目を見て挨拶もできないやつらとは違う。真正面から来る感じ。かなり印象いいっす。

強引なやつもいるけど大概イイやつら。土産物屋街って絡まれすぎるとウザいし、絡まれないとつまんない。モロッコ人は楽しく絡めて去り際もアッサリ、いい感じでした。





以下は今日歩きまわって取った玄関コレクションです。

PB240577.jpg

PB240580.jpg

PB240621.jpg

PB240624.jpg

PB240626.jpg

PB240634.jpg

PB240638.jpg

PB240639.jpg

PB240640.jpg

PB240643.jpg

PB240649.jpg

PB240651.jpg

PB240652.jpg

PB240656.jpg

PB240662.jpg

PB240663.jpg

PB240664.jpg

PB240696.jpg

PB240699.jpg

PB240739.jpg

PB240748.jpg

PB240750.jpg

PB240751.jpg

PB240752.jpg

PB250775.jpg

PB250777.jpg

PB250784.jpg








スポンサーサイト
アトラス越え!
<ナミビア・スワコップムンドから2度目の更新>
11月25日「マラケシュ・グルメ」も書いています。
11月26日のブログ


今日11月26日はマラケシュ~メルズーガの大移動でした。メルズーガには待ち焦がれたサラッサラ砂漠があるんです!!
中東の砂漠は岩、エジプト・ギザの砂漠は石混じり。ついにサラッサラと対面です!!楽しみすぎる!!

今日はモロッコのアトラス山脈を越えるバス移動。景色がものすごくキレイだと聞いていて楽しみですが、普段移動中は寝てばかりなんで、今日は気合入れていきました!

PB260002.jpg
朝の駅前の空

PB260001.jpg
朝のマラケシュ駅



気合入れたのも束の間、山道はいる頃には爆睡。ふと眼を覚ますとスゴイ景色が広がっていました。

PB260034.jpg
木の生えない山の間をクネクネと走る道。山は永遠と向こうまで続いています。

PB260039.jpg
走ってきた道路を上から。

PB260046.jpg
少し下ったら緑が出てきます。


モロッコの印象は「空がきれい」と言うのに尽きます。空気が乾燥してとても澄んでいるから、遠くの山までキレイに見ることができます。谷合は緑も豊か。小さい川も流れていて木々も秋色に色づいてホント美しい景色でした!!

山も下りに差し掛かると再び爆睡。目が覚めるとさっきとは違う風景が!!

PB260057.jpg
なーんにもない土地。空が広い!

PB260061.jpg
途中とまった街。町並みも砂漠っぽくなってきた!!

PB270069.jpg

PB270080.jpg
モロッコは空がきれいなのともう一つ、空の表情が豊か。カラッと快晴かと思いきや真っ白な雲が浮かんでいます。


気付いたらあたりは暗くなり、夜8時の到着までぐっすり寝かしてもらいました。
12時間の移動で起きていたのは半分くらい。これでも多い方なんです!!
アトラスの山越えとその後のまっさらな大地、楽しませてもらいました!!

メルズーガに行かれる方、フェズからの夜行バスなんてもったいない!!是非明るい時間のバスでマラケシュから行ってください!!


今日の移動
・宿~マラケシュ駅 タクシー、一人100円。
・マラケシュ~メルズーガ バス、1800円、12時間。
・メルズーガ~今日の宿 タクシー、一人350円。

今日の宿
・wilderness lodge ドミ600円。Wi-fi、ホットシャワー、日本語書籍。
・メルズーガで有名な日本人宿「ノリコさんの家」なのですが、到着時には中にスタッフすらおらず。今日の宿泊者は俺らのみ。何人かは砂漠ツアーに行ってるらしい。ノリコさんも日本帰省中でお会いできず。


PB270084.jpg
最後に今日唯一の食事、ベルベルオムレツ。

マラケシュグルメの日
<ナミビア・スワコップムンドからの更新>
11月25日のブログ



相棒に「背中に肉乗ってるで」と言われて気にしてます。

生まれて初めて太ってる的なこと言われたのが嬉しいのか悲しいのか。そんな訳で今日はマラケシュの屋台グルメブログ!
全部今日食べたものです。

PB250789.jpg
朝飯。フランスパン、パンのようなクレープ、カフェオレ、オレンジジュース。これにオムレツが付いて200円。

PB250794.jpg
食べれるサボテン!パパイヤみたいな味でめちゃめちゃ甘い!20円。

PB260815.jpg
搾りたてオレンジジュース!40円。

PB260819.jpg
魚フライ、チキン、海老、煮込み野菜!肉や魚は300円くらい。(これは見ただけ)

PB260820.jpg
スープ!トマト味で中にマカロニや豆が入ってるとろみのあるスープ!30円。

PB260822.jpg
ミントティー!ミントも砂糖も多すぎでシロップみたいに甘い!50円。

PB260830.jpg
何か分かります?

PB260833.jpg
答え:牛(!?)の脳みそ。と舌と肉の盛り合わせ。200円。

PB260835.jpg
タジンというモロッコ料理。300円。

PB260838.jpg
再びスープ!30円。


太るのも納得の食生活。今日は食べ歩いただけ!!明日は1日かけて砂漠の街・メルズーガに移動します!!ついにサラサラな「The・砂漠」が見れる!!

メルズーガ・砂漠初体験!!
<ナミビア・スワコップムンドからの更新>
11月27日のブログ



メルズーガのノリコの宿。ここは宿の裏手はサハラ砂漠だと聞いていました。昨日は暗かったので分かりませんでしたが。

朝目を覚まし宿の屋上へ。すると少し遠くに砂漠が見えた!!今までの岩砂漠とは違う。正真正銘のサラサラ砂漠!!小学生のころから知っていたサハラ砂漠!!

感動です。アフリカの目標が「砂漠」「動物」「黒人」の3つ。ついにその一つ達成。

写真で満喫してください。

PB271671.jpg
宿からのパノラマ。(クリックで拡大)

PB271679.jpg
宿の猫。人懐っこすぎて大変。でもそれが可愛い。でもやっぱ大変。

PB271682.jpg
Wilderness lodge 外観。

この日の夕方からの一泊二日砂漠ツアー(350DH)を宿で申し込み、この日の午前中は近所の砂漠に登ってきました!!

PB271690.jpg
風が作り出す砂漠の表情。

PB271693.jpg
凄くないっすか!?!?砂漠です。サハラ砂漠の上にいるんです!!

PB271697.jpg
目指したのはあの砂丘。上り30分くらい。

PB271705.jpg
スゴイ景色の所歩いています。

PB271709.jpg
頂上からのパノラマ。(クリックして!)見渡す限り砂!砂!!砂!!!

PB271713.jpg
遠くに町が見えます。

PB271733.jpg

サラッサラ!砂が水のように流れます。

PB271750.jpg
しっかり落書きもしまして。

PB271758.jpg
記念撮影もしまして。

宿に戻りました。とりあえす砂漠楽しいです。とても。

夕方から砂漠ツアーに出発!!俺とトトと大谷さんの3人とガイドのベルベル人と4人でサハラ砂漠へ。

PB281771.jpg
砂対策万全の大谷さん。

PB281780.jpg
もさもさしてました。


ラクダの乗り心地は、「良くはない」です。
上下動が激しく、内腿が疲れます。初めはコンクリートの道で振動が大きかったのですが、砂の上を歩き始めると震動が小さくなって楽になりました。さすがラクダ!!

PB281817.jpg
サハラの夕日。風が強く、砂が巻きあがっていてあまりキレイでは無かった。

PB281866.jpg
暗くなりかけで本日の宿に到着。ラクダ君お疲れ!

PB281874.jpg
今日の宿のテント。

PB281885.jpg
晩飯はモロッコ料理「タジン」!中央に鳥が入っていてその周りを野菜が取り囲んで蒸してあります。3人で完食。

サハラ砂漠の夜空はかなりキレイでした。空が広い!!天の川までしっかり見えて流れ星もいっぱいです。

3人でずーっと夜空を見上げながら喋り、テントに入ってからはろうそくを囲んで喋り、自然と眠りにつきました。


これで砂漠ツアーDAY1終了!!明日はサハラ砂漠の朝日から始まります!!

砂漠ツアー後編

<ナミビア・スワコップムンドから本日2度目の更新>
11月27日「砂漠ツアー前編」も書いています。
11月28日のブログ


昨日の砂漠ツアー前編の続きです。



朝明るくなる前に起床。寝ボケまなこで砂丘を登ります。

PB281894.jpg
空が明るくなってきた!

PB281924.jpg
朝日きたー!!!!

PB281904.jpg
遠くに見えた朝焼けのテーブルマウンテン。

PB281906.jpg
砂丘も赤く染まります!

PB281932.jpg
朝焼けのベルベル人の集落。ここは旅行者のためのテントですが、実際この砂漠に住むベルベル人たちがいることにビックリ!

PB281933.jpg
登りはめっちゃ苦労するのに、下りは駆け下りて一瞬。めちゃめちゃ気持ちいい!!分かんないと思うけどめっちゃ急な坂です。

PB281948.jpg
泊ってたテント内部。

PB281964.jpg
ガイドのベルベルさんとラクダ。

PB281967.jpg
ラクダの乗り方は自由!

PB281968.jpg
影!日差し強っ!!

PB281984.jpg
日が昇ると暑い。

PB281991.jpg
何かの足跡。

PB282008.jpg
オレのラクダは行きも帰りもこの彼。イボが付いていて、前に前に行きたがりな奴でした。



朝9時頃帰ってきてラクダツアー終了!!時間は短いけど朝夕の砂漠のキレイさは尋常じゃありませんでした!!モロッコに行く人は必ず行って欲しいです。

この日は砂漠ツアーで砂まみれになった服の洗濯大会と、宿で出会ったポンさんカオさんや大谷さん達とおしゃべり。
ビックリなのが、エジプトで出会った御夫婦もポンさんカオさん、モロッコで出会ったお二人もポンさんカオさん。短期間で同じニックネームで旅をしている2組のポンさんカオさんに出会いました笑。しかも名前が同じ繋がりで、2組のポンさんカオさんもお互いに知っているらしい。


PB282012.jpg
宿のだらけきった猫。

PB292021.jpg
宿は居心地最高!

ポンさんカオさん、大谷さんと予定が合い、5人でこの日の夜行バスでフェズに向かいました。

以上マラケシュ・サハラ砂漠終わりです。明日からはフェズの街です!!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。